ビューティ

美容と健康には、一日に350g必要だそうです「あなたに合った〝一日必要量の野菜〟を無理なく食べる方法」

6730 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、ちゃんと野菜を食べていますか?
美容と健康のため、野菜を食べようと思っても、なかなか思うようには食べられない…という人も多いのではないでしょうか。

「一日必要量の野菜」は意外と量が多く、がんばって食べないと、なかなか達成できません。
また、最近は野菜の値段が高く、コスト的にもちょっと躊躇してしまいますよね。
性格的に飽きっぽく、野菜を食べるように心がけても三日坊主で終わってしまう…なんて人もいるでしょう。

そこでこの診断では、あなたにあった「一日必要量の野菜」を無理なく食べる方法を占ってみます。
野菜不足を感じている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(☆他の健康診断は、こちら
(☆他の食べ物診断は、こちら

美容と健康には、一日に350g必要だそうです「あなたに合った〝一日必要量の野菜〟を無理なく食べる方法」

美容と健康には、一日に350g必要だそうです「あなたに合った〝一日必要量の野菜〟を無理なく食べる方法」

Q1. 野菜不足を実感している?

  • とても実感している
  • そこそこ実感している
  • あまり実感していない
  • ぜんぜん実感していない
  • むしろ、よく食べていると思う

Q2. いつもどれくらい野菜を食べる?

  • 毎回、複数の野菜を食べるように心がけている
  • できるだけ野菜を食べたいとは思っている
  • あまり野菜を食べられていない
  • ほとんど野菜を食べていない
  • 野菜を食べることをあまり意識していなかった

Q3. 野菜は苦手?

  • 苦手
  • 超苦手
  • 普通
  • 普通だけど、つい避けてしまう
  • むしろ好き

Q4. 外食することは多い?

  • かなり多い
  • 多い
  • 普通だと思う
  • 少ない
  • かなり少ない

Q5. あなたは食いしん坊? それとも小食?

  • すごく食いしん坊
  • まずまず食いしん坊
  • 普通だと思う
  • どちらかというと小食
  • めちゃくちゃ小食

Q6. 料理をつくるのは好き?

  • かなり好き
  • 好き
  • 普通
  • 苦手
  • すごく苦手

美容と健康には、一日に350g必要だそうです「あなたに合った〝一日必要量の野菜〟を無理なく食べる方法」

美容と健康には、一日に350g必要だそうです「あなたに合った〝一日必要量の野菜〟を無理なく食べる方法」

結果発表
あなたには、小分けに野菜を食べることをおすすめします

あなたは、物事を一度にやろうとすると、嫌気がさしたり、面倒になったりするところがあります。目の前のハードルが高すぎると、チャレンジする気がなくなってしまうのではないでしょうか。
そんなあなたには、小分けにして目標をクリアしていくことをおすすめします。野菜を食べるときも、一度に食べようとせず、たとえば一食ごとに必要な量を少しずつ食べたり、サラダだけではなく野菜炒めなどいろいろな方法で食べたりすると長続きしやすいでしょう。「野菜を食べる!」と決めたら、はりきって大量に食べようとしがちですが、長続きさせようと思ったら、わざと飛びやすいハードルを設定することをおすすめします。



最初からプレイする

結果発表
あなたは、食べる量は十分なので野菜の親善大使を目指しましょう

おや、あなたは、十分に野菜を食べているようですね。世の中には肉や炭水化物ばかり食べて、野菜なんて見向きもしない…という人も少なくありませんが、あなたはそんなことは全然ないと思います。むしろ野菜がないと、「緑のものがないと寂しい」なんて言って、物足りなさを感じるのではないでしょうか。
世間の人たちとの比較では、明らかに野菜を食べていると思われるので、あなたにはとくにアドバイスはありません。野菜はたくさん食べても害になるわけではないので、ぜひこのまま良い習慣を続けてほしいですね。というか、あなたが「野菜親善大使」みたいになって、周りの人たちにもっと野菜を食べるように言ってあげてくださいね。



最初からプレイする

結果発表
あなたには、サラダにいろいろなドレッシングをかけるのをおすすめします

あなたは「野菜なんて食べてもつまらない」なんて思っていませんか。肉や魚と比べ、ちょっと地味な存在である野菜は、あなたにとってあまり魅力を感じない食べ物なのかもしれません。たとえば外食するときに、サラダを別に注文する人なんかを見ていると、「もったいないな…」なんて感じがすると思います。
あなたの場合、野菜を食べるのに、もう少し楽しみをプラスするといいでしょう。調理法にもよりますが、たとえばサラダなんかでも、いろいろな味のドレッシングを試してみれば、食べる楽しみが増すと思います。最初においしそうなドレッシングをいくつか買い込んでおけば、「野菜を食べなきゃ」という意識も高まるのでおすすめです。



最初からプレイする

結果発表
あなたには、最初に野菜を食べる習慣をつけることをおすすめします

あなたは、野菜を食べる重要性を知っていても、食べるのを忘れてしまいがちなのではないでしょうか。頭では「野菜を食べなきゃ」と思っているのですが、ほかのものを食べているうちにお腹がいっぱいになり、残してしまうようなこともあると思います。
このタイプは、まず一番に野菜を食べることをおすすめします。コース料理なんかでも、最初のほうに野菜が出てきますが、これは栄養学的に見ても理に適った順番です。
基本的に食べることが好きな人なので、お腹が空いている状態だと、野菜もおいしく食べられると思います。そうやって最初に野菜を食べることが習慣になると、やがて野菜がなければ物足りないようになると思いますよ。



最初からプレイする

結果発表
外食の多いあなたは、まずサラダを注文することをおすすめします

あなたは、野菜を食べるという習慣自体がない人のようですね。食生活が肉や魚、あとは麺類なんかに偏り、野菜はスルーしてきたのではないでしょうか。心なしか、お腹がぽっちゃりしてきたと思いませんか? 野菜不足ということは認識しており、そろそろ何とかしたいと感じていると思います。
あなたの場合、なんとか野菜を食べることを習慣にしなくてはいけません。義務のように、自分に野菜を食べることを課すのです。たとえば、外食をするとき、まずサラダを注文することをルールにしてはどうでしょうか。最初にサラダを食べておくことで、適度にお腹もふくらみ、食べ過ぎも防ぐことができるでしょう。もちろん、家で食事をするときも、「まず野菜」を心がけてくださいね。



最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ