趣味&興味

頂上を目指して!自分にとってのピークはどこ?「人生の頂までの距離」

34591 Views
人生は、しばしば山登りにたとえられますよね。
まだ三合目だとか、もうすぐ頂上を極められるとか、そんなふうにして人生の歩みを登山になぞらます。

さて、あなたの人生の登山は、いま何合目でしょうか?
もうちょっとで頂上が見えそうな人もいれば、まだ登りはじめてすぐの人もいるでしょう。

この診断では、自分の人生の頂までの距離をチェックすることができます。
ひょっとすると、とんでもなく遠い距離が出るかもしれませんが、恐がらずにチャレンジしてくださいね。

(☆他の「人生診断」は、こちら
(☆他の「将来診断」は、こちら

頂上を目指して!自分にとってのピークはどこ?「人生の頂までの距離」

頂上を目指して!自分にとってのピークはどこ?「人生の頂までの距離」

Q1. あなたは、登山に挑戦することにしました。さて、どんなふうに登る?

  • とにかく早く登る
  • 自分の体力にあわせて無理のないように登る
  • 周囲の景色も楽しみながらゆっくり登る
  • 最初は張り切るが、途中で嫌になり下山すると思う

Q2. あなたは面倒なことにきちんと向き合えるタイプ?

  • きちんと向き合える
  • なんとか向き合える
  • どちらかというと逃げたいタイプ
  • 面倒からは全力で逃げたい

Q3. 異性にアプローチするときのあなたの基準は?

  • 自分よりレベルの高い相手を狙う
  • 自分と同じくらいのレベルの相手を狙う
  • 自分よりレベルの低い相手を狙う
  • あまり釣り合い的なことは考えない

Q4. あなたは努力家?

  • かなりの努力家
  • けっこう努力家
  • あまり努力家じゃない
  • むしろ怠け者

Q5. あなたの年齢は?

  • 10代
  • 20代前半
  • 20代後半
  • 30代前半
  • 30代後半以上

Q6. 自分の「底力」を5段階で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

頂上を目指して!自分にとってのピークはどこ?「人生の頂までの距離」

頂上を目指して!自分にとってのピークはどこ?「人生の頂までの距離」

結果発表
あなたは、そろそろ下山も視野に入るタイプ

あなたは、コツコツ努力ができる人のようですね。人生という登山をするときに、あなたのように一歩一歩、前を向いて着実に進んでいくような人もいますが、なかにはロープウェーとかリフトみたいなショートカットを使って、ラクラク登っていくような人もいます。ただ、ショートカットを使う人は、それだけ人生が薄っぺらくなりがちで、あなたのように濃厚で味わい深い日々を楽しめないでしょう。
あなたの人生の頂までの距離は、もう僅かなところにまで迫っています。ただ、頂点を極めたからといって、それで人生が終わるわけではありません。山登りには、山を下っていく過程もあり、むしろそれが大変だとも言われています。でも、あなたは人生という山を下っていくときも、決して悲壮感はなく、景色の変化を楽しみながら、じっくり進んでいけるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、頂上がそこまで迫っているタイプ

あなたは、いままでの人生を、かなり前向きに戦ってきたのではないでしょうか。一歩一歩前進してきた結果、あなたの人生の頂は、もうすぐそこに迫っているようです。このままアクシデントがなければ、きっと頂点まで登り詰めることができるでしょう。
ただ、あなたの場合、この山の頂点を征服しても、また新しい山があらわれるかもしれません。普通は、人生という山はひとつだけなのですが、あなたは非常に前向きなので、ひとつの山を越しても、それよりも高い山をまた目指してしまうのです。そう考えれば、いま山の頂上が迫っていても、あなたにとってはただの通過点なのかもしれません。いろいろ大変な道になると思いますが、あなたはその過程すら楽しみに変えられる人でしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、まだ頂上が見えていないタイプ

あなたの人生は、まだまだ頂点が見えていないようですね。人生という山を見上げてみても、頂上付近には霞がかかっていて、よく見えないような状態です。これからどれくらい登っていけばいいのか…と、気の遠くなるような思いになる人もいるでしょう。
でも、頂上が見えないということは、あなたがそれだけ高い山に登っていると言い換えることもできます。若くして「俺は人生を極めたぜ!」なんて言っている人に限って、高尾山みたいなピクニックレベルの山で満足しているケースが少なくありません。
あなたには富士山とかエベレストみたいに、できるだけ高い山に登ってほしいですね。目指す山が高ければ高いほど、頂上からの眺めもよくなると思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、まだ麓付近にいるタイプ

あなたの人生は、頂上に達するまで、まだ相当な時間がかかりそうですね。あなたはちょっと気が多いようなタイプで、真面目に登山をしていれば、もう少し上の地点まで辿り着けていたと思いますが、なんだかんだと寄り道をしたり、休憩をしたりしているうちに、ちょっと遅れをとっているようなところがあります。
とはいえ、焦ってダッシュで登っても息切れしてしまいますので、いまの自分のペースを守ることも大事です。人生において寄り道とか休憩は、決して無駄にはなりません。一目散に頂上を目指すのもいいですが、頂上までの過程で美しい景色に目を向けたりするのも、人生の醍醐味のひとつだと思いますよ。


最初からプレイする

結果発表
あなたは、まだ登山口でウロウロしているタイプ

おおっと、あなたの人生の頂上は、はるか先にあるようですね。あなたはまだ登山をはじめて間もない感じで、登山口でウロチョロしているようなところがあります。途方もない人生の頂を前にして、ちょっと臆しているのかもしれませんね。
このタイプは、いざ登山をはじめると、なかなか良いペースで登っていくことも多いのですが、割と腰が重いところがあり、なかなかその気になりません。そうして登山口で遊んでいるうちに、だんだん足腰が衰えてきて、もっと登山が大変になってしまう…ということもあるでしょう。下手をすると、人生の頂上を見ないうちに時間切れ…みたいな悲しいオチもあり得るので、そろそろ本腰を入れて頑張ってくださいね。


最初からプレイする


当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ