仕事&お金

webライター適合レベル診断

9313 Views
近年、webを舞台に活躍する「webライター」になりたいという人が増えているようですね。
webライターは好きな時間に働けたり、自分で情報を発信できたりする魅力的な仕事ではありますが、ツラいことも少なくありません。
何よりも、文章力やコミュニケーション力をはじめ、向き・不向きが大きく出る仕事です。

そこで自分がwebライターに向いているか、この診断でチェックしてみましょう。
webライター志望の方はもちろん、「webライターってなに?」という人も、ぜひ診断を受けてみてくださいね。

webライター適合レベル診断

webライター適合レベル診断

Q1. 次のうち、やってみたいwebライターの仕事は?

  • 商品の紹介文を書く
  • 会社の案内文を書く
  • 有名人のインタビュー記事を書く
  • エッセイを書く
  • 映画や小説のレビューを書く

Q2. あなたがwebライターの仕事に抱くイメージは?

  • 大変そう
  • かっこよさそう
  • 簡単そう
  • 難しそう
  • おもしろそう

Q3. 自分の粘り強さを食品でたとえると?

  • 納豆
  • オクラ
  • なめこ
  • 長芋
  • 粘り強くないから、たとえられない

Q4. 学校での国語の成績の傾向は?

  • すごくよかった
  • けっこうよかった
  • ふつうだった
  • ちょっと悪かった
  • かなり悪かった

Q5. 自分を地味か派手かに分類すると?

  • 地味
  • すごく地味
  • 派手
  • すごく派手
  • 地味でも派手でもない

Q6. あなたが考えるwebライターの魅力は?

  • 時間が自由になる
  • 自分を表現できる
  • 元手がかからない
  • 国語力を活かせる
  • 上記のどれにもあてはまらない

Q7. 自分のコミュ力を5段階評価で自己評価すると?

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1

webライター適合レベル診断

webライター適合レベル診断

結果発表
あなたのwebライター適合レベルは点! 天職になる可能性も!

おお! あなたのwebライター適合レベルは、トップクラスの数値が出ているようですね。webライターになる資質は十分で、場合によっては高収入も狙えるかもしれません。
この結果に、「なんで自分が…?」と意外に思った人もいるかもしれません。webライターは一見、華やかな仕事のように思われることもありますが、じつは地味で面倒な作業の繰り返しです。文章力やコミュ力も必要ですが、なによりも大事なのは、地道に書き続ける姿勢なのです。
なにごともコツコツがんばれるあなたにとって、webライターは天職になる可能性も秘めています。ただし、想像以上に地味で面倒な作業が多いので、ある程度の覚悟は必要です。


最初からプレイする

結果発表
あなたのwebライター適合レベルは点! 根気とやる気がカギ!

あなたのwebライター適合レベルは、平均よりも高い数値が出ているようですね。webライターに向いているか、向いていないかでいえば、明らかに向いているタイプだといえるでしょう。
ライターには文章力や取材力が何よりも必要だと思われがちですが、webライターはまた違ったスキルが求められます。クライアントの要望を的確に理解することはもちろん、単価の低い仕事も多いため、仕事をたくさんこなす要領の良さも求められます。聡明で器用なあなたなら、あとは根気とやる気があれば、webライターとして一定の成果を挙げられる可能性が高いでしょう。ただし、思ったよりも地味な作業が多いので、心が折れないようにセルフコントロールすることが大切です。


最初からプレイする

結果発表
あなたのwebライター適合レベルは点! 伸びしろに期待!

あなたのwebライター適合レベルは、平均的な数値が出ているようですね。webライターにすごく向いているというわけではないのですが、向いていないということでもありません。まだまだ未知数な部分はありますが、そのぶん伸びしろに期待できるタイプといえるでしょう。
このタイプは、とにかくwebライターとしての経験を積むことが先決です。一口にwebライターといっても、いろいろな仕事がありますが、その多くは地味で単調な作業の繰り返しです。そういった日常を苦にしないようでしたら、webライターとしてのスキルも徐々に身についていくでしょう。もし、最初のうちから「書くのがしんどい」「面倒くさい」なんて感じるようなら、早々に撤退したほうがいいかもしれません。


最初からプレイする

結果発表
あなたのwebライター適合レベルは点! すぐに飽きてしまう可能性も…

あなたのwebライター適合レベルは、平均より少し低い数値にとどまっているようですね。webライターになりたい人のなかには、「元手がかからない」「日本語ならだれでも書ける」といった手軽さや簡単さを動機にする人も少なくありません。あなたも、webライターをちょっと甘く見ているところがあるのでは?
確かにwebライターはパソコンと通信環境があればスタートすることができ、元手がかからない仕事だといえるでしょう。しかし、記事を書くには、クライアントの打ち合わせにはじまり、綿密な下調べ、心を砕いた執筆、そして詳細な原稿のチェックと、膨大な手間がかかります。また、一口に日本語といっても、普段使っている言葉と、商業用の文章はずいぶん異なります。商品として通用する文章を書くには、やはり研鑽が必要なのです。
以上を読んで、「なんだか面倒くさそうだな」と思った人は、webライターになってもツラいことが多いでしょう。


最初からプレイする

結果発表
あなたのwebライター適合レベルは点! web以外の舞台で輝く!

あなたのwebライター適合レベルは、かなり低い数値が出てしまいました。はっきりいってしまえば、webライターにはあまり向いていないでしょう。
しかし、残念に思う必要はありません。あなたの場合、webライターよりも、従来型のライターのほうの適性が高い可能性があるからです。そもそもwebライターは、その名の通りwebに特化したライターで、SEOを意識した記事作成など、地味な仕事が少なくないのです。あなたの場合、有名人へのインタビューや、自分視点でのエッセイを書くといった華々しい仕事のほうが向いているかもしれません。もちろん、そんな仕事は簡単にできるものではありませんが、あなたは地味な仕事ではすぐに飽きてしまいそうですので、あえて狭き門にチャレンジするのも一考です。


最初からプレイする


当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ