趣味&興味

【色占い】人の気持ちを動かしたい時の色

10131 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色から得られるイメージには、明るさだったり、涼しさだったりと、いろいろなものがあります。
色が人の心体に大きな影響を及ぼしていることは、古くから知られています。これは色が持つ固有の周波数を人の皮膚がとらえて身体に様々な反応をもたらすからだとされています。この色を活用したものには、人の気持ちを癒すカラーセラピーや、好きな色を選んだりする色占いなどがあります。特にネットなどで話題の色占いでは、色が人の深層心理と深く結びつき、色を見た際に感じる感覚から性格などを読み取ったりします。性格だけでなく、現在の精神状態も知ることができます。この色占いは奥が深いもので、人がこんな時に好む色や、こんな願いを抱いている時の色から、人の気持ちが動かせる色というものを導き出すことができます。

今回は、これを8つのタイプに分けて取り上げてみました。それぞれの色で動かせる気持ちの参考にしてみてください。

(☆他の「吉田吉仙診断」は、こちら
(☆他の「色占い診断」は、こちら

心理テスト作成・監修

吉田吉仙

人相学、筆跡鑑定、夢占い、色占いを行う。

【色占い】人の気持ちを動かしたい時の色

【色占い】人の気持ちを動かしたい時の色

Q1. 現在どんな気持ちを持っていますか

  • 落胆から脱したい
  • 無邪気さを演出したい
  • 前向きな考え方になりたい
  • 自信やガッツが欲しい
  • 恋愛相手と絆を深めたい
  • 洞察力を高めたい
  • 感受性を高めたい
  • 精神的なイライラを鎮めたい

Q2. なんとなく気持ち的に惹かれる色は何ですか

  • オレンジ
  • ピンク
  • 黄色

【色占い】人の気持ちを動かしたい時の色

【色占い】人の気持ちを動かしたい時の色

結果発表
落ち込んだ気持ちから立ち直りたい時の色

精神的に大きなショックを受けている時に、効果的な色はオレンジとされています。オレンジは、赤ほど情熱的にはならず、黄色ほど神経質にはならないので、二つの要素をちょうど良いバランスで授ける色になります。そこから精神的な苦痛を和らげたり、喜びや明るさをも表すようです。自分の考え方や信念、生き方の方向性をハッキリとさせる効果があるとされます。人間関係のトラブルなどに弱気にならず、しっかりと対峙するきっかけをもたらすこともあります。否定的になっていたり、無気力な状態を前向きに変える力を発揮します。この他、社交性をアピールしたり、自己主張を強めることもあります。このオレンジをファッションやインテリアに用いれば、落ち込んだ気持ちから立ち直れるはずです。

結果発表
女らしさを磨きたい時の色

意中の人を振り向かせたい時や、恋愛相手との絆を深めたい時に効果的な色はピンクとされています。ピンクは温もりを与え、優しさや慈しみの心をもたらす色になります。身体的には、女性ホルモンの分泌を促すとされ、肌の色ツヤを良くしたり、女性的な美しさを高めるとされます。母性を呼び覚ませたり、攻撃的な感情を和らげる作用もあるとされます。生理から来る苛立ちも解消され、心身ともに安定するはずです。これは、ビューティーケアに欠かせない要素の一つで、女らしい魅力が高まることは、ほぼ間違いありません。特にピンクの服を着ていると、相手をリラックスさせて暖かく包み込むことができます。このピンクをファッションやインテリア、持ち物に用いれば、女らしさに磨きがかかるはずです。

結果発表
バイタリティーにあふれたい時の色

自信やガッツが欲しい時や、行動力や情熱を高めたい時に効果的な色は、赤とされています。赤は神経を刺激して興奮させたり、気分の高揚をもたらす色になります。活発な新陳代謝を促したり、性的な能力も高めるとされています。赤い色に囲まれていると、時間の経過が早く感じられ、活気のある雰囲気を醸し出します。洋の東西を問わず、行動に拍車をかけたり、闘争心に火をつけるために赤が使われています。特に赤は、宝石との結びつきが強く、燃えるような恋愛がしたい時には、ルビーやガーネットを身につけると効果が表れるとされます。また魔除けとして使われたり、使い過ぎに注意が必要な面もあります。この赤ををファッションやアクセサリー、インテリアに用いれば、バイタリティーにあふれるはずです。

結果発表
知的な面をアピールしたい時の色

集中力や論理的な考え方を高めたい時や、前向きな考え方を持ちたい時に効果的な色は、黄色とされています。黄色は、知的な印象を与えやすく、説得力をもたらす色になります。身体的には、脳内で作られるホルモン・メラトニンの分泌を促し、昼間の活力と、夜の深い眠りをもたらすとされています。希望や快活さを演出する場合、最適なイメージカラーになります。金銭的な成功や自信を得たい時にも、良く使われる色として知られています。判断力を高め、現実的な解決策をもたらす色にもなります。黄色に囲まれていると、常識的な考え方を取り払えたり、斬新で自由な発想ができるとされます。この黄色をファッションや身近な持ち物、アクセサリーやインテリアに用いれば、知的な面がアピールできるはずです。

結果発表
純粋さをアピールしたい時の色

清潔感のある初々しさが欲しい時や、無邪気さを演出したい時に効果的な色は、白とされています。白は、どんな色とも調和でき、何色にも変われるといった状態を示す色になります。身体的には、健康ではつらつとした状態になるとされています。白には、モノを熟させず、素の状態を維持させるといった面があるので、肌のシワや老化にも影響力があるようです。白は光を透過させると同時に反射もさせるという特徴を持ちます。そこから意見は広く受け入れ聞く耳は持つが、自分のしっかりとした意見を持つことにつながるとされています。また純潔や無垢の象徴とされているため、ウェディングドレスに使われていることがよく知られています。この白をファッションやインテリアに用いれば、純粋さがアピールできるはずです。

結果発表
バランスの取れた状態にしたい時の色

精神的なイライラを鎮めたい時や、偏った考え方を解消したい時に効果的な色は、緑とされています。緑は、精神のバランスを整えることができ、喪失感を埋めることができる色になります。身体的には、毛細血管を広げて血液の流れを良くするとされています。副交感神経にも作用するので、興奮が抑えられ心身がリラックスさせる面もあります。自然の緑に接することでもリフレッシュでき、凝り固まった執着心から解き放たれることが知られています。特に緑の服を着ていると、穏やかで寛大な気持ちになり聞き上手にもなり、相手に安心感を与えるとされます。しかし緑色に囲まれたり、インテリアで多用すると脱力感を感じることになるかもしれません。この緑をファッションやインテリアに用いれば、バランスが取れた状態になれるはずです。

結果発表
直感力を鋭くしたい時の色

感覚を敏感にしたい時や、感受性を高めたい時に効果的な色は、紫とされています。紫は、精神力を高めたり安定させる力があり、安らぎをもたらす色になります。身体的には、紫の短い波長が、細胞の光回復酵素を刺激して、DNAの損傷を修復するとされています。ビタミンDの生成や殺菌作用もあるとされています。紫は高貴でミステリアスな状況を演出することに長けている色としても知られています。恋愛面で紫は、赤がもたらす肉欲的な面と、青がもたらす冷静な面が混在するので、複雑な恋愛をイメージさせる色となります。聖職者の色としても尊ばれ、人智を超越した境地を表現するとされます。磨り減った神経を復活させる要素も含んでいます。この紫をファッションやアクセサリーに用いれば、直感力が鋭くなるはずです。

結果発表
冷静に判断したい時の色

洞察力を高めたい時や、観察力を高めたり創造性を豊かにしたい時に効果的な色は、青とされています。青は、気持ちを落ち着かせ、的確に見極める力を授ける色になります。身体的には、副交感神経に作用し、血圧を下げたり、心拍数を少なくするとされています。青は安眠に導くので寝室のインテリア、集中力が高まるので単純作業や頭脳労働にも適しています。特に青は、鎮静効果をもたらす寒色系の中でも、焦りや怒りの感情に強い影響力を持つようです。人を崇高な気持ちにさせ、重要な価値観や目に見えない真理を気付かせてくれるとされます。他者の命令を受け入れやすくするところから、忠誠、従順、義務感といった要素も含んでいます。この青をファッションやインテリア、アクセサリーに用いれば、冷静に判断できるようになるはずです。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ