性格

【色占い】好きな名画でわかる性格

25522 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何種類かの色から一番好きな色を選んで判断する色占い。最近ネットでも話題になっています。
一般的に色は人の心体に大きな影響を及ぼしていることが知られています。それぞれの色には固有の周波数があり、それを皮膚がキャッチして身体に様々な反応をもたらすとされます。
人の深層心理と密接に結びつき、色を見た際に感じる感覚には、素の自分が表れます。特に好きと感じる色は、波長がピタリと一致しているので、色が持つ意味から性格などがわかります。固定的な性格だけでなく、流動的な今現在の精神状態も読み取れるので、自分がどんな気分でいるのかも色で知ることができます。
色占いは、単純なようで、実は奥が深いものです。

今回は、それぞれの色が主体に描かれている名画を8つ挙げてみました。どの絵が好みなのかで好きな色がわかり、そこからそれぞれの性格などを解き明かして行きたいと思います。いろいろと参考にしてみてください。

(☆他の「吉田吉仙診断」は、こちら

心理テスト作成・監修

吉田吉仙

人相学、筆跡鑑定、夢占い、色占いを行う。

【色占い】好きな名画でわかる性格

【色占い】好きな名画でわかる性格

Q1. 絵画の色について

  • ピンクが主体の絵が好き
  • 赤が主体の絵が好き
  • 黄色が主体の絵が好き
  • 白が主体の絵が好き
  • 紫が主体の絵が好き
  • 青が中心にある絵が好き
  • 茶色が主体の絵が好き
  • 緑が主体の絵が好き

【色占い】好きな名画でわかる性格

【色占い】好きな名画でわかる性格

結果発表
ゴッホ「ひまわり」 

この名画は黄色が主体となります。黄色は、交感神経や副交感神経を刺激する色で、思考力を高めるとされます。
いろいろな満足感や充足を表すとされます。黄色を好む人は、基本的な性格は明るく素直で自制心があり、自分を大切にする傾向にあります。人に弱みは見せたくなく、自分も他人も尊重します。思考力に長け、閃きに優れているはずです。孤独感が強く、人からどう見られているかを気にします。人からの批判、面倒なこと、困難なことを遠ざけたい面が強いとされます。愛することよりも愛されることを望み、恋愛や結婚は自分の都合に合わせがちです。元気さや賑やかさを欲している時に好まれ、開放的な状態にあることも示します。
このタイプの人は、自分の弱さをさらけ出す勇気を持つと、新しい世界が開け、いろいろな運勢も開くでしょう。

結果発表
ダヴィンチ「モナリザ」

この名画は茶色が主体となります。茶色は、精神をリラックスさせる色で、安定感をもたらすとされます。
冒険はせず、自然を愛することを表します。茶色を好む人は、プライドが高く、頑固な面があり、自分が決定したことに自信を持ちます。周囲に流されることがなく、手にしたのは長く愛用します。常に落ち着き堂々として周囲に安心感を与えます。大器晩成の人が多いようです。対人関係は良好ですが、距離感を大切にするため自分の領域に入られることを好みません。恋愛は積極的ではなく、安定を求め、恋愛の延長線上に結婚を考えています。気持ちが不安定になっている時に好まれ、感情を押さえ込んでいたり、穏やかな精神状態にあることも示します。
このタイプの人は、堅実に努力を積み重ねて行けば、より多くの成功がつかめるでしょう。

結果発表
フェルメール「真珠の耳飾りの少女」

この名画は中心の青が主体となります。青は内面的に成長させる色で、ストイックさをもたらすとされます。
自制心、忍耐力にあふれることを表します。青を好む人は、性格は真面目で、物事には感情的にならず冷静に判断できるとされます。何事もきちんとしないと気がすまないので、ストレスは溜めやすくなります。周囲に不快感を与えないように清潔感や品性を常に意識し、持ち物は質の高いものを好みます。仕事では外向性を問われるものよりも、感性に訴えるものに向いています。クリエイティブ系で力が発揮できるようです。恋愛や結婚では理想が高めで安定を求めます。周囲に苛立っている時に好まれ、感情がコントロールでき、安らいだ状態にあることも示します。
このタイプの人は、プライドを控えめにすれば、知的な分野で大成するでしょう。

結果発表
岸田劉生「麗子像」 

この名画は赤が主体となります。赤は、神経や血流を刺激し、交感神経系を興奮させる色で、実行力と決断力をもたらすとされます。
赤を好む人は、性格が素直で明るく、喜怒哀楽がハッキリしているとされます。比較的サッパリとした性格なので、何か嫌なことがあっても、いつまでも根に持つことはないようです。常に新しいことを考えることを好みます。気力がみなぎり、前向きなので、物事で成功する可能性が高まります。いろいろなものに興味があり、挑戦したい気持ちを持っています。恋愛や結婚には積極性があり、モラル的な面では、比較的自由度が高いようです。人間臭さが欲しい時に好まれる色で、何らかの不満や敵意がある状態を示すこともあります。
このタイプの人は、チームワークよりも個人プレーを優先させる分野で成功するでしょう。

結果発表
東山魁夷「緑の谷」

この名画は緑が主体となります。緑は、解毒や浄化といった意味を持ち、交感神経を落ち着かせる色で、バランス感覚をもたらすとされます。
緑を好む人は、優れた計画を立てるものの、実行力が伴わないとされます。性格的には几帳面で、周囲とのバランスを保つので、感情を表すことは少ないようです。理想が高く完璧を目指すとされます。お金に対して堅実な面があり、コツコツと着実に財が築けます。恋愛や結婚では、恋愛感情や愛情をストレートに表現することが苦手とされます。晩婚の傾向にありますが、女性の場合、結婚すると良妻賢母となるようです。何かに疲れている時に好まれる色で、期待に応えようとする気持ちが強い状態を示すこともあります。
このタイプの人は、一発逆転のようなことはせず、努力を積み重ねれば大成するでしょう。

結果発表
アンディー・ウォーホル「マリリンモンロー」

この名画はピンクが主体となります。ピンクは、脳を刺激し、高血圧や疲労感を穏やかにする色で、愛情の深さや暖かさをもたらすとされます。
ピンクを好む人は、性格的には子供っぽい面があり、好奇心が旺盛とされます。愛されたい願望が強いようです。気配りに長けているので、顧客サービス系の仕事で業績が残せます。人と協力して物事を達成することが上手とされます。恋愛や結婚では、安定した感情、経済的な安全を第一に考えます。恋愛や結婚生活が始まると、世話好きで献身的なので、良好な関係が続きます。優しさや愛情、生命力が足りない時に好まれる色で、自然に気配りができていたり、誰かに甘えたい状態を示していることもあります。
このタイプの人は、感情面を抑えて計画的に物事を進めると、より一層の発展が望めるでしょう。

結果発表
ドガ「踊り子」

この名画は白が主体となります。白は、体内時計との関わりが深い色で、純粋さとリラックスをもたらすとされます。白を好む人は、基本的な性格は明るく素直で、感受性が鋭く敏感で繊細とされます。喜怒哀楽がハッキリとして潔癖症な一面があるようです。
目立つこと好まず、社交性があまりないとされます。頑固に貫く純粋さを持ちます。仕事面では、創造性を必要とする分野で力が発揮できます。スピリチュアルな職種にも向いており、ヒーリング関連の分野、セラピストやカウンセラーに適しています。恋愛や結婚では、ドロドロした関係をあまり好みません。級友や職場の同僚など限られた範囲が恋愛の対象になるようです。心の中の迷いや物事の執着心が強い時に好まれる色で、自信が揺らいでいたり、ショックで何も考えられない状態を示すこともあります。
このタイプの人は、人の言動に動揺せず感受性を活かせば、より大きな幸せがつかめるでしょう。

結果発表
ラッセン「セレニティ」

この名画は紫が主体となります。紫は、神経の不調を和らげる色で、自信や精神力をもたらすとされます。
紫を好む人は、理論的にものを考え、人から頼られる存在とされます。性格は、基本的に温厚で、精神的な達成感を優先するとされます。想像力や直感力に長け、利己的な面があるようです。芸術的なセンスにあふれ、学術的な分野で力が発揮できます。恋愛や結婚では、相手の容姿に惹かれることがほとんどですが、自分も相手に対してどこか魅力的な面を持っています。相手には、精神的な強いつながりを求めるようです。現実に飽きたり、直感が鈍っている時に好まれる色で、心配や悩みを抱えたり、情緒不安定な状態を示すこともあります。
このタイブの人は、自信過剰にならず、夢と現実のバランスを取れば、数々の成功がもたらされるでしょう。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ