趣味&興味

【色占い】好きな色でわかる相性度

19789 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このところネットでも話題になっている色占い。
人は色を目で見るばかりでなく、肌で感じることができるとされています。誰にも好きな色や嫌いな色があるのではないでしょうか。
なんとなく好きとか、どうしても嫌いといった、特に大きな根拠がなくても、好みは分かれてしまいます。

色には固有の波長があり、人の体にも特定の振動数があるとされます。好きか嫌いかは、これらが同調するかしないかなので、明確な理由などなくても分かれるわけです。
また、人の深層心理と密接に結びつく色には、それぞれに秘められた意味などもあります。そこから性格なども読み解くことができます。この色を好む人は、こういう性格というものが導き出せるので、色の波長と組み合わせれば、より正確に相性度がわかります。

今回は赤・緑・青・紫・黄・ピンク・オレンジから好きな色を選び、その色と色の組み合わせで8つのタイプに分け、相性を解き明かして行きます。

(☆他の「吉田吉仙診断」は、こちら
(☆他の「色診断」は、こちら
(☆他の「相性診断」は、こちら

心理テスト作成・監修

吉田吉仙

人相学、筆跡鑑定、夢占い、色占いを行う。

【色占い】好きな色でわかる相性度

【色占い】好きな色でわかる相性度

Q1. 自分と、占う相手について以下から選んでください。

  • 赤を好む人とオレンジを好む人
  • ピンクを好む人とオレンジを好む人
  • 緑を好む人と青を好む人
  • 赤を好む人と緑を好む人
  • ピンクを好む人と緑を好む人
  • 黄色を好む人と紫を好む人
  • 黄色を好む人と緑を好む人
  • オレンジを好む人と青を好む人

【色占い】好きな色でわかる相性度

【色占い】好きな色でわかる相性度

結果発表
赤を好む人と緑を好む人の相性

赤を好む人は、人から頼りにされると応えようとし、自ら進んで新しいことを始めるとされます。
感情に左右されやすく、曖昧な態度は好まないようです。じっくりと物事が取り組めないのですが、一度好きになると一途になる傾向にあります。正義感が強く、筋を通さないと気がすまないようです。
緑を好む人は、感情が安定して、人に合わせることに長けています。
物事には堅実で仲間意識が強いとされます。外部の刺激がないと、新しいことに挑戦しないようです。世間体や見た目を気にする面があります。

これらの点から、赤と緑を好む人の相性は5つ星と言えます。相手や自分の足りないところを補い合えて、絆が深まるはずです。性格的に競合する点がなく、お互いに理解し合える関係が築けます。価値観が共有できれば、より相性度が増すはずです。

結果発表
ピンクを好む人と緑を好む人の相性

ピンクを好む人は、女性的な感覚に優れ、周囲の人の反応に敏感とされます。
ロマンチックなことを好み、いつも誰かと一緒にいたい気持ちを持ちます。性格的に優しく、特に親しくなくても世話をしたくなる傾向にあります。気配りに長け、人に流されやすいとされます。
緑を好む人は、世間体を気にし、人に合わせることに長けています。
物事で興奮することは少なく、感情的に穏やかなはずです。性的なアピールが下手とされます。仲間意識が強く、愚痴などを聞くことに長けているとされます。

これらの点からピンクと緑を好む人の相性は4つ星と言えます。お互いの性格を包み込むようにして接することができるはずです。困っている時に力になってくれたり、一緒にいろいろな行動が取れ信頼関係が築けます。夢を共有すれば、より相性度が増すはずです。

結果発表
オレンジを好む人と青を好む人の相性

オレンジを好む人は、意思が強く、人を説得することに長けているとされます。
肩書きなどに敏感で、人によって態度が変わることがあるようです。行動力があり、向上心もあるので、努力は惜しまないとされます。人の行動は気にせず、細かいことにこだわらない性格とされます。
青を好む人は、周囲を冷静に見ることができ、感情を表すことが少ないとされます。
ぶっきら棒な話し方をし、自己アピールが苦手なようです。金銭的にシビアで、コツコツと物事を積み上げていくことを好むとされます。

これらの点からオレンジと青を好む人の相性は4つ星と言えます。お互いに他の人が、取っ付きにくいと感じる面を受け入れることができます。特に口に出さなくても、認め合える関係が築けます。いろいろな面で運命を共にすれば、より相性度が増すはずです。

結果発表
黄色を好む人と紫を好む人の相性

黄色を好む人は、頭の回転が速く、論理的に話すことに長けています。
知識が豊富でユーモアがあり、愛想が良いとされます。数字に強く、妥協したり融通を利かせることが得意ではないようです。ベタベタした人間関係を好まないとされます。お調子者で神経質な面もあるとされます。
紫を好む人は、とらえどころがなく物事に動じないとされます。
美意識が高く、ナルシストな面を持っています。世俗的なことに興味がなく、抽象的な表現を好むとされます。物質的な欲求はあまり持っていないようです。

これらの点から黄色と紫を好む人の相性は4つ星と言えます。それぞれが持つ個性に、自然に惹かれてしまうはずです。一見するとクールな関係に見えて、しっかりとつながっていることになります。知的な会話が楽しめれば、より相性度が増すはずです。

結果発表
黄色を好む人と緑を好む人の相性

黄色を好む人は、知識が豊富で新しい情報に敏感とされます。
頭脳明晰で、人を分析することが好きでも、分析されることは好みません。社交的で愛想が良いのですが、ベタベタした人間関係を好まないようです。大事な決定などでは、臆病になったり優柔不断になりやすいとされます。
緑を好む人は、感情の起伏が少なく、穏やかな性格で、協調性があるとされます。
物事がうまく進まないと、人を妬む傾向にあります。目だった行動を取ることが少なく、何事にも堅実とされます。

これらの点から黄色と紫を好む人の相性は3つ星と言えます。関係が良好な間は、お互いの悪い面が許せるのですが、気になりだすとこじれることもあります。それでも、お互いに衝突する性格ではないので、うまくやって行けます。共通の目的を持てば、より相性度が増すはずです。

結果発表
ピンクを好む人とオレンジを好む人の相性

ピンクを好む人は、気配りに長け、親しくなくても人の世話を焼くことを好みます。
人のためにやったことを余計なお節介と言われると、その相手を憎み非難するとされます。女性的な感覚に優れ、ロマンティストな面を持つとされます。いつも誰かと一緒にいたがり、周囲の人の反応に敏感とされます。
オレンジを好む人は、行動力があり、細かいことを気にしないとされます。
意思が強く、困難なことにも果敢に立ち向かって行くとされます。物事に優先順位をつけたがり、人からちやほやされることを好むとされます。人を説得することに長け、人脈が広いようです。

これらの点からピンクとオレンジを好む人の相性は2つ星と言えます。お互いに良かれと思ったことが仇になることもあります。尊重し合える関係が築ければ、より相性度が増すはずです。

結果発表
緑を好む人と青を好む人の相性

緑を好む人は、他人の目を気にしがちで、意見が割れた時は、優柔不断になるとされます。
目立つ行動は好まず、協調性があるとされます。性的なアピールが得意でなく、人を妬みやすい傾向にあります。呑気な性格で、時間にルーズな面があるようです。
青を好む人は、コツコツと積み上げていくことに長け、金銭的にシビアとされます。
物事を斜に構える面があり、服装などには独特のこだわりがあるようです。言葉は飾らず核心を突いた話し方を好み、感情は露骨に表さないとされます。

これらの点から緑と青を好む人の相性は3つ星と言えます。お互いに悪い面が目に付きやすく、批判的になってしまうようです。どちらかというと、緑を好む人が、我慢する形になりやすいととされます。お互いの視野を広げ、性格を理解すれば、より相性度が増すはずです。

結果発表
赤を好む人とオレンジを好む人の相性

赤を好む人は、人に命令することを好み、何事も仕切る傾向にあります。
感情的になりやすく、じっくりと取り組むことを好みません。曖昧な態度や曲がったことが嫌いで、正義感を持つとされます。人から頼りにされることを好み、目下の者を庇う面があるとされます。大勢で行動することが好きとされます。
オレンジを好む人は、行動力があり意思が強く、困難にはためらわずに立ち向かうとされます。
人から持ち上げられることを好み、自分の非はなかなか認めないとされます。人の言動はあまり気にしないようです。

これらの点から赤とオレンジを好む人の相性は3つ星と言えます。当初、性格的に衝突しても、根に持つことはないので、少しずつ関係は築いてい行けます。諦めなければ吉となります。共通の親友を持てば、より相性度が増すはずです。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ