仕事&お金

【人相学占い・顔相学占い】耳の形から導き出される現在&未来のお金の運勢!「金運度」チェック

79502 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本や中国で昔から人相学とか顔相学と呼ばれたものは、顔の各部分を取り上げて、その形や大きさなどから性格や運勢を導き出すものです。
長年蓄積された人の行動様式や性格などの傾向を、分析・類型化したものにあてはめ判定します。例外は、もちろんありますが、的中率は高く、顔は、その人を語る存在です。

顔の各部分には、遺伝的な要素と後天的な要素がありますので、当初の運勢が生活態度や環境で常に変化していきます。中でも耳は、お金に関する運勢を判断するのに重要なポイントです。
絵に描いたような福耳の人は、滅多に見かけませんが、たいていの場合、お金に不自由していません。統計学的にも、ある程度立証されていると思います。完璧な福耳でないとしても、福耳の要素を部分的に持っていると、それなりに金運はあるようです。
耳の厚みも含めた形には、お金持ちに関する尺度が潜んでいると言われています。また、人の意見を謙虚に取り入れる「耳を傾ける」、周囲の状況に注意を払う「耳を澄ます」、的確な情報を素早く入手する「耳が早い」など耳に関することわざに注意して行動をするとお金回りが良くなることが知られています。耳を使うと耳の形が変化して、金運にも影響を及ぼすのかもしれません。

今回は、あなたの耳の形で「金運度」を診断します。耳は顔の中で、あまりじっくりと見ることがないかもしれません。
選択肢の中で、迷った場合どちらかというと、こちらに近いと思う方を選んでみてください。

(他の人相学診断はこちら)

心理テスト作成・監修

吉田吉仙

人相学、筆跡鑑定、夢占い、色占いを行う。

【人相学占い・顔相学占い】耳の形から導き出される現在&未来のお金の運勢!「金運度」チェック

【人相学占い・顔相学占い】耳の形から導き出される現在&未来のお金の運勢!「金運度」チェック

Q1. あなたの耳の形を選んでください。

  • 1. 耳たぶが大きい
  • 2. 耳たぶが四角い
  • 3. 耳たぶがほとんどない
  • 4. 上部広く下部小さい
  • 5. 顔に対して耳が小さめ
  • 6. 顔に対して耳が大きめ
  • 7. 耳に丸みがある
  • 8. 耳が四角く見える

【人相学占い・顔相学占い】耳の形から導き出される現在&未来のお金の運勢!「金運度」チェック

【人相学占い・顔相学占い】耳の形から導き出される現在&未来のお金の運勢!「金運度」チェック

結果発表
1. 耳たぶが大きい - 金運度は五つ星

耳の上部中部は普通で縦長に大きい耳たぶの人は、俗に言う福耳です。
縦長に面積が広いと、かなりの財運が手にできます。
厚みも少し関係するのですが、とにかく耳たぶの面積が広ければ広いほど、お金に好かれるとされています。
物事を正しく見極められる力が備わっているので、何をするにしても有利に働きます。
どんな仕事についても大成し、蓄財に結び付けられ、お金がどんどん稼げます。
また、もともと資産のある家に生まれついていた場合、成人後も何不自由なく暮らしが続けられるはずで、さらなる発展が期待できます。
この耳を持つ人は、洋の東西を問わず億万長者が多いです。
もし今、何らかの理由で、貧乏だとしても、それは、ほんの一時的なもので、状況は早期に変わるはずです。
しかし、豊かな暮らしに包まれることで、栄養過多になりがちで、健康面で不安が残る点もありますが、それさえも巨額の財によって、克服できるとも言われています。
このようなタイプのあなたの「金運度」は、五つ星と言えます。滅多にここまでの耳を持った人はいませんが、出会えたらお近づきになりたいものです。

結果発表
2. 耳たぶが四角い - 金運度は四つ星

耳の上部中部は普通で四角い耳たぶの人は、特別にお金持ちにはなれませんが、貧困にあえぐこともなく、ささやかながら幸せに暮らせます。
四角い耳たぶでも特大に面積が広ければ、タイプ1の福耳に近くなりますが、通常の場合、金運は普通の人より少し多め程度です。でも収入があまり多くはなくても、居心地良がいい職場に恵まれたり、趣味の延長上や好きなことを仕事にできる運を持ち合わせています。
人生が楽しいと実感することが多いようです。
一方で、一攫千金目指すようなことには、長けていないので、ギャンブル系で金儲けしようとすると、良い結果は得られないはずです。性格にもよりますが、コツコツと積み重ねていくことで、金運が少しずつ大きくなるというイメージで、お金と向き合えば、必ず大成するはずです。
その苦労が報われないということは、ほとんどないでしょう。
ただ感情に流されやすい面があるのでお金が絡む人間関係には注意が必要です。
このようなタイプのあなたの「金運度」は四つ星と言えます。しかし、分不相応の金運を求めると、三つ星になりかねません。

結果発表
3. 耳たぶがほとんどない - 金運度は一つ星

耳の上部中部は普通で耳たぶがほとんどない人は、お金との縁が薄いとされます。
ですが、例え一文無しになったとしても、助けが必ず現れるので、生死に関わることはないはずです。
そして、顔の他の部分に、金運を呼び寄せる相が見られた場合、そちらの影響もあるので、一概にお金回りが悪いとも言えない面があります。
福耳などの強い金運は、他の部分の影響はあまり受けないのですが、この場合は、作用するとされます。
自分がお金回りが良くないと感じたら、金運を持っている人と付き合うと、僅かでも変化が現れ、それをきっかけに、人並み以上の金運にする方法もあります。ただ、お金に縁がないだけに、もし大金を手にしたら使い方がわからず、無駄遣いや、投資に失敗する可能性が高く、散財しやすいので、注意が必要かもしれません。
賭け事は小額のなら気分転換になりますが、高額の場合は、あまりお勧めできません。
このようなタイプの人の「金運度」は、一つ星と言えます。対人関係を充実させて、金運のある人を味方に率いれば、状況は変えられます。

結果発表
4. 上部広く下部小さい - 金運度は四つ星

耳の上部が広がり下部が小さめの人は、何事にも理性が勝り、頭の回転は早い方とされます。また夢を思い描くことが多いのですが、実行力は乏しいとされています。
いろいろと考えることや資料を集めて、分析することには長けています。判断力も的確で素早い、一方で行動力はあまり伴わないので、どちらかというと参謀的なことに向いているようです。
ややもすると口だけと言われかねない面があるので、注意が必要かもしれません。
自分の手足となってくれる存在が現れると、めきめきと力を発揮し始めるので、信頼のおける対人関係を築くことが、全ての出発点となりそうです。特に壮大な構想や野望を叶えるには、一にも二にも人だと思います。あなたに従えば、全てうまく行くと思われたら、本当にうまく行く可能性が高いです。
儲け話のストーリーやアイデアを作り、誰かに託すことでも、お金回りは、よくなることでしょう。
このようなタイプの人の「金運度」は、四つ星と言えます。
ただこれは、性格にもよりますが、人との縁が弱かったりとすると、お金持ちへの道は苦労することもあります。

結果発表
5. 顔に対して耳が小さめ - 金運度は三つ星

全体的に耳が小さい人は、人生の行動範囲が狭い傾向にあり、思考力が高く、人の意表をつくことに長けているとされます。
生活圏は、出身地の近くで、対人関係は、学校時代、仕事関係の付き合いが多く、新しい人間関係を築くのがあまり得意でないと思います。
しかし、物事全般に対して考えを深めていくことに興味をそそられ、学者や研究者にかなり向いているのではないでしょうか。
また、奇抜な発想や常識の枠にとらわれない発想が自由にできるので、天才肌と見られることもあるはずです。
これは人を驚かすことに通じ、発明家や新しいニッチビジネスを起こすと大成する可能性が高く、お金回りがよくなるはずです。
額に汗する肉体労働系の仕事で稼ぎを上げるより、頭脳労働系の仕事に携われば、才覚が存分に発揮できます。
少々、人との縁が弱いので、お金で惑わす人と遭遇することもあるので、注意が必要です。
このようなタイプの人の「金運度」は、三つ星と言えます。頭脳的な才覚で、ちょっとした財は手にできるのですが、付き合う人間次第で、マイナスに働くこともあり、押しなべて見ると普通の範囲となります。

結果発表
6. 顔に対して耳が大きめ - 金運度は二つ星

全体的に耳が大きい人は、情にもろく、流されやすいとされます。
何事にも一途になりやすく、その集中力は、ひじょうに高いと言われています。
健康面や体力面は基本的に恵まれており、大病を患うことは、ほとんどないはずです。健全な体には健全な精神が宿りとされ、心は澄んでいるので、人から好意を持たれることが多いはずです。
好感度を求められる仕事では、比較的、容易に成功を収められるかもしれません。
ただ、お金回りは、それほど良くはないと思います。人気があってもお金に結びつかないこともあるでしょう。
それでも熱烈に愛情を注いだ、人や仕事で成果が上げられ、金運につながることもあるので、努力を惜しまないことが大切なようです。さらに健康は、長寿ややり遂げる力にも、つながるので、すぐにお金に結びつかないとしても、コツコツと積み重ねることで、財と成す方法も考えられます。
このようなタイプの人の「金運度」は、二つ星と言えます。
金運は弱めでも、気力面では、ひじょうに優れているので、お金お金と執着しないで、じっくりと構えて日々を過ごせば、吉となるはずです。

結果発表
7. 耳に丸みがある - 金運度は三つ星

全体的に耳に丸みがある人は、性格は円満で義理堅いとされ、若干保守的な面もあるとされています。
継続することや、表現力の豊かさを活かした創作関連のことに長けているはずです。
人からの頼まれ事では、ついつい無理してでも受けてしまいがちで、後悔することも多いのではないでしょうか。
時として、義理堅さが仇となることもあるので、ほどほどのところで手を打つことにした方が良さそうです。
社会的な通念に対しては、保守的で、新しいムーブメントには、奥手になりやすいのですが、これは決して悪いことではなく、じっくりと見定めてから、取り入れたりするので、失敗が少ないと思います。
何か自分の考えていることを形にしたり、文章にしたりすることは、得意なはずで、この才能を開花させるとさせないとで、お金回りが大幅に変わります。少しでも才能の方向性を見出せたら、迷わず突き進むべきだと思います。
このような人の「金運度」は、三つ星と言えます。
性格の良さ、控えめな行動力が、良くも悪くも働き、才能次第で、財をつかめるのですが、浪費する相も若干見え隠れしているので、注意が必要です。

結果発表
8. 耳が四角く見える - 金運度は四つ星

耳の上部が四角い人は、理性がしっかりしていて、計画を立てたりすることに長けているとされます。
自ら行動するよりも人から引き立ててもらう方が、何事も大成しやすいとも言われています。
大きな儲け話があったとしても、いろいろと考えてみると、危うい点が浮かび上がり、簡単に踏み切ることはないので、大失敗することはないはずです。ですから危ない橋を渡って一攫千金には向いていません。
また、これは人との出会いに関係するのですが、自分より上の立場で良き理解者となる人が現れると、急に出世の道が開けたりもします。ただこれがお金に結びつくかというと、半々というところなので、一概に期待はできせん。
それでも、出世してお金が増えないわけはありませんから、お金の苦労は少ないでしょう。浪費も理性で容易くコントロールできるはずです。このようなタイプの人の「金運度」は、四つ星と言えます。
目を見張る大金はつかめなくても、一文無しになることもなく、人生を平均してみれば、金運は、枯渇せずに常に高めで存在するはずです。人並み以上の金財は手にできるでしょう。


この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ