趣味&興味

【易占2018】易で占うあなたの運勢

7405 Views
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年の運勢を占ってみませんか?
易占は中国数千年の歴史を持つ占いです。
「当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦」と言われますが、これは易のシンボルのこと。乾(天)・兌(沢)・離(火)・震(雷)・巽(風)・坎(水)・艮(山)・坤(地)という自然の事象を意味する八つが、易の八卦(はっか)と呼ばれるものです。
これらは陰と陽を表す三本の符号の組み合わせで表現されています。真ん中があいている符号が陰、つながっている符号が陽を表しています。
この八卦を二つ重ねると8×8=64のパターンができます。
これが『易経』に記されている64卦で、それぞれに名前がついています。
この64卦でもって、天地の無限の事象があまねく解き明かされます。そこには人の運気の流れも映し出されています。

占って出た卦の意味を読み解けば、あなたの運勢がわかります。
心理学者C.G.ユングは易に関心を持ち、易占が当たることをシンクロニシティ(共時性)という言葉で説明しています。

それでは、あなたの運勢を占ってみることにしましょう。
深呼吸し、気持ちを落ち着かせてから、やってみてください。

まず、8つの☯マークのうちの一つをクリックします。
直感で選びましょう。再び8つの☯マークが出ます。
同じ要領でクリックすると、結果が出ます。

ご注意)すべてポジティブな結果がでるとは限りません。
運気低迷の年は<戒め>に従い、翌年の運気上昇につなげられるよう、賢明に年を過ごされることをお勧めします。

参考図書『易経』上下(岩波文庫)

※ 易占いは1回のみの診断をおすすめします。

(☆他の「中嶋真澄」関連の診断は、こちら

心理テスト作成・監修

中嶋 真澄(なかじま ますみ)

「面白すぎて時間を忘れる心理テスト」(三笠書房)、「人には言えないホンネがわかる!おとなの心理テスト」(池田書店)他、心理テスト関連の著書多数。anan等雑誌の心理テスト特集の監修も行う。中嶋真澄ONLINE(リンク)

【易占2018】易で占うあなたの運勢

【易占2018】易で占うあなたの運勢

Q1. 好きなマークを選択してください。

Q2. 好きなマークを選択してください。

【易占2018】易で占うあなたの運勢

【易占2018】易で占うあなたの運勢

結果発表
乾為天(けんいてん)

乾は、元(おお)いに亨(とお)りて貞(ただし)きに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
天高く飛翔する龍の姿
積極的・能動的

天に昇る龍のごとく、
力強いエネルギーに満ちています。
上昇運です!
すべてが滞りなく健やかに進行する一年です。

<全体運>
前半期から後半期にかけて、
運気は上り調子でピークに向かっていきます。
万事うまくいくでしょう。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
実力を発揮できます。成功します。
自信をもって積極的に行動しましょう。

<戒(いまし)め>
調子に乗ると足を引っ張られます。
また、自ら得た地位から転げ落ちることが。
好調なときほど、
謙虚な姿勢を保つことが必要です。

<金運>
財布の中は満杯。稼げます。
投機好運。

<恋愛・出会い>
強気の恋。強く惹かれる相手と出会います。
恋の進展スピードは速く、急速に結びつきます。

<カップル・相性>
どちらも我が強いタイプ。
あまり我を張りすぎるとぶつかります。
どちらかが相手に譲る(従う)ことがうまくいく秘訣。


最初からプレイする

結果発表
沢天夬(たくてんかい)

夬は王庭に揚(あ)ぐ。孚(まこと)あってさけび、危うきことあり。告ぐること邑(ゆう)よりす。戎(じゅう)につくによろしからず。往(い)くところあるに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
天の上に沢
決断する・突破する
現状打破!

沢水の勢いが盛んになり、
天にまで上ってあふれかえるような状態です。
いまがまさに決断の時です。
思い切って行動するときです。

<全体運>
上昇運です。
現状打破していくことで
悦びがあります。

<願い事>
叶います。
積極的に行動しましょう。

<仕事・人間関係>
あなたの決断と行動によって、
これまでの流れは大きく変わるでしょう。
ぐずぐずしないで、思い切って行動を起こしましょう。
小者はやがて去ります。相手にせず、寄せ付けないように。
しかし、あくまで事は慎重に行いましょう。
あなたのキャパシティと人間性が問われてもいるのです。

※「夬は王庭に揚(あ)ぐ。孚(まこと)あってさけび、
危うきことあり。告ぐること邑(ゆう)よりす。
戎(じゅう)につくによろしからず。」というのは、
いちばん上の陰を悪人と見立て、
悪しき者を駆逐するには、朝廷において公然と、
声を大にして彼らの罪を訴え、誠意を尽くすべきだが、
危険な場合があるから覚悟しなければならない。
何か行動を起こすなら、まずは自分の領地を固めてからにせよ。
ただし、武力で解決しようとしてはならない。」
という意味です。

<戒め>
思い切ってことを行うときですが、警戒を怠らず、
まずは自分の周りから固めていくこと。
誠意をもって行うことが必要です。

<金運>
ここは大きく勝負にでましょう。
出入りがありますが、
十分な資金があります。
利益を還元していく必要があります。
更に発展してゆくでしょう。

<恋愛・出会い>
思い切って告白しましょう。
うまくいくでしょう。
優柔不断な態度は禁物。
はっきり意思表示を。

<カップル・相性>
はっきりけじめをつける時期です。
結婚話が出ているのであれば決断を。
別れ話が出ているなら、ずるずると
関係を続けてはなりません。


最初からプレイする

結果発表
火天大有(かてんたいゆう)

大有は、元(おお)いに亨(とお)る。(『易経』経文より)

<イメージ>
天空高く輝く
真昼の太陽。

太陽は天中にあり
あまねく四方を照らし出しています。
大いに所有し
天に応じてしかるべき時に動く。

<全体運>
天空高く太陽が輝き
明るい光があなたの上に
さんさんと降り注ぐように明るい年。
運気は好調です。
欲しいものはすべて手に入るでしょう。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
大いに実力を発揮できるでしょう。
人から注目され、賞賛を浴びるでしょう。
事業はうまくいきます。
得るものも大きいでしょう。

<戒め>
突然の破調に気を付けてください。
うまくいっているときほど、
ちょっとしたことでバランスを崩す
可能性があります。
自分の弱みに繊細になり、
守るべきものは守るようにしましょう。

<金運>
大有=「大いに所有する」で
たくさん入ってくるでしょう。
儲けは大きいでしょう。

<恋愛・出会い>
注目の的。異性からの注目を浴びるでしょう。
自信を持て意中の人を仕留めてください。

<カップル・相性>
カップルはお互いに強い情熱で結びつき、
一緒にいて楽しいとき。
ふたりとも自分に自信があるので、
つい傲慢になり我を通そうとします。
どちらかの我儘から愛を失わないように。


最初からプレイする

結果発表
雷天大壮(らいてんたいそう)

大壮は、貞(ただ)しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
屈強な男
勢い盛ん
力強い

天高く雷鳴が轟いています。
武器を持つ屈強な男のような強靱さ、
力強く勢い盛んなときです。

<全体運>
強運です。
エネルギーが満ち満ちています。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
勢いよく前進できます。
押しの一手。強気で進んでいきましょう。
強力な人物と見られます。
人から頼られ、リーダーシップを発揮できるでしょう。
ただし、慎重さや繊細さに欠けているときですから、
陰であなたのことをよく思わない人の
思惑を見抜けないことがあります。

<戒め>
うまくいっている時こそ、傲慢にならないように。
強運故に、思いやりや繊細さに欠けているときです。
力づくで突っ走ってしまわないよう、
人を人とも思わないような行動に出ないよう、
思いやりを持って人に接し、
人としての正しき道を歩みましょう。
そうすれば、すばらしい成果が得られるでしょう。

<金運>
勢いよく稼げます。
強気の資産運用ができます。

<恋愛・出会い>
モテますが、強気すぎて、
特定の相手ができません。
弱みを見せれば、かえってそれが
愛される要因になるでしょう。

<カップル・相性>
カップルは両方とも強気。
はたから見たら鼻持ちならないカップル。
結婚相手というより、ビジネスパートナー向き。
一緒に起業し、店を持つなどすれば長続きする関係。


最初からプレイする

結果発表
風天小畜(ふうてんしょうちく)

小畜は、亨(とお)る。密雲あれど雨ふらず、わが西郊よりす。(『易経』経文より)

<イメージ>
天の上を風が吹く。
とどめる力は
まだ弱い。

天の上を風が吹き、
あとからあとから雲がわいてきます。
けれども、恵みの雨はまだ降らず、
風の恩恵はいまだ人々には及ばない状態です。

<全体運>
前年とあまり変わり映えしません。
後半期になれば、良い知らせが舞い込むでしょう。

<願い事>
叶いますが、時間がかかります。

<仕事・人間関係>
いまはまだチャンスがつかめない。
事を行うにもまだ力が弱く、
いまはその力を蓄え、養うべき時です。
いっきに上に上がろうとせず、
日々努力を重ね、
着実にステップを踏んでゆきましょう。

<戒め>
高望みをしない。
いまあるもので満足しましょう。

<金運>
小銭が溜まります。
気が大きくなって大きな賭けに出たり
散財すると元も子もありません。

<恋愛・出会い>
思わせぶり。
女性はもてます。
男性はライバルが多く、
積極的にアピールできないと
振られてしまいます。

<カップル・相性>
カップルは相性がよさそう。
気まぐれな相手に翻弄されず
自信をもって付き合いましょう。
お互い望みをしないことでうまくいく。


最初からプレイする

結果発表
水天需(すいてんじゅ)

需は孚(まこと)あり。光(おお)いに亨(とお)る。貞(てい)なれば吉なり。大川を渉るに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
行く手に険難
水際で飲食して待つ。

天高く湧き上がる雲
恵みの雨はまだ降らず
行く手には険難が待ち受けているが
憂うることなく
いまはただ待つとき。

<全体運>
バランスがとれています。
吉です。
必要なものは得られます。

<願い事>
おおいに叶います。
大事を決行してもよいときです。

<仕事・人間関係>
前進するときです。
行く先には困難が待ち構えていますが、
やるべきことをきちんとやっていれば
うまくいくでしょう。
目標達成できます。成功します。
人とはともに飲食を楽しみましょう。

<戒め>
困難に直面しても
焦らずに待ちの姿勢でいましょう。

<金運>
安心してください。
困窮するようなことはありません。

<恋愛・出会い>
パーティや合コンに出かけると
出会いがあります。
何がなんでも相手を見つけたい
という態度ではなく気持ちに余裕をもって
その時その場を楽しむことが
よい出会いにつながります。

<カップル・相性>
相手に対して期待しすぎ。あなたが積極的になりすぎると、
相手はちょっと冷めた気持ちになります。
二人でいる時間を大切にし、飲食を楽しみましょう。
少しぐらいいさかいがあっても
うまく付き合っていけるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
山天大畜(さんてんたいちく)

大畜は、貞(ただ)しきに利(よ)ろし。家食せずして吉なり。大川を渉るに利ろし。(『易経』経文より)
   
<イメージ>
天がひきとどめられて
山中にある。
天高くそびえる山。
大きく蓄える。

天高くそびえる山のように
大きく蓄積しています。
大きな力でとどめています。

<全体運>
健やかで余裕のある年です。
 
<願い事>
叶います。
大事を決行してよいときです。

<仕事・人間関係>
大成します。大きいことをやれます。出世します。
積極的に外に社会と交流を持ち、行動するときです。
※「家食せずして吉なり」とは、家にいるのではなく
積極的に外の社会とつながり、仕事をすることが吉
ということになります。
就職活動中の人は、あなたの意欲や能力、
キャリアを適切に評価してくれる、
よい就職先を見つけることができるでしょう。

<戒め>
能力・知性・人間性に磨きをかけることです。

<金運>
大吉。大きく貯まります。
ひと財産できそうです。

<恋愛・出会い>
意中の人を引き留めることができます。
積極的にアプローチしましょう。

<カップル・相性>
人もうらやむ二人。
豊かな生活が送れるカップルです。


最初からプレイする

結果発表
地天泰(ちてんたい)

泰は、小往き大来る。吉にして亨る(『易経』経文より)

<イメージ>
天地がまじわる。
平和・安泰

陰陽の気があい和し、
万物が通じるときです。
  
<全体運>
吉。すべてにおいて安泰の年。
平和で安定した状態が続くでしょう。
器の大きい人は道が開けてきます。
小者の道は衰退し、小者は去っていきます。
※「小往き大来る」は、君子の道が開け、
小者の道が衰退するという意味です。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
仕事も人間関係も良好です。
会社経営は安泰です。

<戒め>
安定した時期に慣れ親しんでしまうと
それが当たり前になって気持ちがたわみがち
マンネリ化しないよう、
新鮮な気持ちを持ち続けましょう。

<金運>
経済的に安定しています。何の心配もいりません。

<恋愛・出会い>
好きな人には積極的にアプローチしましょう。
うまくいきます。

<カップル・相性>
お互いに相補う仲。
うまくいっているときこそ、
マンネリ化に注意。



最初からプレイする

結果発表
天沢履(てんたくり)

虎の尾を履(ふ)むも人をくらわず。亨(とお)る。(『易経』経文より)

<イメージ>
無邪気な少女が
虎の尾を踏んでも
喰われない。
危険はない。

強い者に礼を尽くして応じれば
獰猛なトラの尾を踏むようなことがあっても
かみつかれることはない。

<全体運>
一歩一歩、進むべき道を歩んでゆく年。
後半期には何か悦びがあるでしょう。
 
<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
自分より力のある人に対しても、
礼にかなった態度で接すればうまくいくでしょう。
あなたのいささか大胆な行動も、
大目に見てもらえます。
就職・転職は吉。
履歴書と面接時の態度が決め手。
緊張しすぎないよう、リラックスして臨めば
希望どおりのところに就職できます。

<戒め>
礼儀正しく、礼節を踏んで
人と接してください。
ため口をきいてはいけません。

<金運>
必要なぶんだけはあります。
衝動買いや浪費に気を付けて。

<恋愛・出会い>
女性はモテ期。とくに年上の男性に気に入られそう。
社会的地位もあり経済力のある男性がねらい目です。
危険な恋にはまることがあります。
ワルに惚れないように気を付けて。
男性は女性から値踏みされます。
あなたが好きになった女性はかなりモテるか
あるいは男性経験豊富な女性のようです。

<カップル・相性>
カップルはうまくいきます。
ただし、相手に振り回されることがあります。


最初からプレイする

結果発表
兌為沢(だいたく)

兌は、亨(とお)る。貞しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
重なる悦び
責任からの解放
  
沢が重なり、互いに潤いし合う。
これは何と悦ばしいこと。
悦んで天の道に従い、人に応じるのです。

<全体運>
晴れやかな年。
悦び・楽しみが
多い年になります。
 
<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
何につけ、楽しみながらやりましょう。
悦んで事を行いましょう。
悦びがあるところでは、どんな苦労も忘れられるでしょう。
仲のいい友達同士で悦びをもってともに学び、
助け合い、高めあうことができます。
上下関係もうまくいきます。
あなたが上に立つ者なら、自らが悦んでやっていれば、
人はあとからついてきます。
頑張ってきた人は一息つけます。

<戒め>
ただ、何事にも100パーセント満足がいかず、
不平不満を抱きがち。
あれもこれもと欲張らず、感謝の心をもって、
今あるもので満足しましょう。

<金運>
浪費傾向があります。
衝動買いなどの無計画な出費に注意。

<恋愛・出会い>
楽しい恋ができます。
遊びの恋でもいいのです。 

<カップル・相性>
一緒にいて楽しい時間を過ごせるでしょう。
お互いに楽しければいいという思いがあり、
結婚とか、責任とかと問われると、
逃げ出したくなるでしょう。  


最初からプレイする

結果発表
火沢暌(かたくけい)

睽は、小事に吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
湖面に映る火
背きたがう。
反発・反対

燃える火が湖面に反射しています。
火と水は離れて交わらず、
互いに背きあった状態です。

<全体運>
小吉。
物事は時機にかなって動きます。

<願い事>
小さいことは叶います。

<仕事・人間関係>
同僚や仲間との間に食い違いが生じます。
志や目的は同じでも、反発し合い、
背き合うことがあります。
ライバル関係になってしまうことも。
人間関係がむずかしいところです。
共通の目標があるなら、なんとか協力し合って
やっていけるでしょう。
女性の多い職場では女同士の対立・反発があります。
家庭内では嫁姑の関係がうまくいきません。

<戒め>
目的のための一致をはかりましょう。
どのように協力していくかがカギとなってきます。

<金運>
困ることはありません。
金銭関係がらみの人間関係
ごたごたに注意。

<恋愛・出会い>
男女の場合は異なる性をもつがゆえに、
互いに惹かれあう関係。
恋の化学反応が起こります。
互いに反発しながらも惹かれあうでしょう。
「嫌い」が「好き」に、「好き」が「嫌い」に
なりやすい関係です。
「好き」で付き合い始めたのに、「嫌い」になってしまったら、
それは恋が冷めたということ。

<カップル・相性>
惹かれあうと同時に反発しあうところがあります。
これからどうするか、しばらく冷却期間を
おいた方がいいかもしれません。


最初からプレイする

結果発表
雷沢帰妹(らいたくきまい)

帰妹は、征(い)けば凶なり。利ろしきところなし。(『易経』経文より)

<イメージ>
沢の上に雷が轟く
天地の気が通じず
交わらない状態。
順序が違う。

あまりに若すぎる少女、
結婚するにはまだ早すぎて戻ってくる。
どこか順序が違っているようだ。

<全体運>
低迷期。
物事がうまく運びません。
もとのところに
いるべき年です。
そうすれば後半期から
運気の流れが変わり、
次の年は上昇運に転じるでしょう。

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
出だしが間違っているようです。
積極的に事を推し進めるのではなく、ここで立ち止まって
考えてみてください。
ものには順番があります。その順番が違っているようです。
その順番を取り違えると、そもそもの初めが間違っているのだから、
失敗を招く恐れがあります。
だから、「征けば凶なり」ということになるのです。

<戒め>
先にやるべきことは何なのか、自分自身に問うてみてください。
長い目でみて、何がいい結果をもたらすかをじっくり考えてみてください。
おのずとやるべきことが見えてくるはず。
先に処理するべきことがあれば、そのことに取り組んでください。
喜んでやってみたいことと、それより先に
やっておかなければならないことの区別を見極めてください。

<金運>
懐寂しいとき。控えめにしていましょう。

<恋愛・出会い>
若い女子がかなり年上の男子に
積極的にアタック。
結婚には向きません。

出会った相手とはうまく行きそうですが、
ふさわしい相手ではないかもしれません。

妹が先に結婚する。

<カップル・相性>
結婚を考えているカップルなら、
なにか先に処理するべきこと、清算しておかなければ
ならないことがありそうです。
不倫関係なら、この先うまくいきません。
考え直すべし。
 


最初からプレイする

結果発表
風沢中孚(ふうたくちゅうふう)

中孚は、豚魚にして吉なり。大川を渉るに利ろし。貞しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
沢に浮かぶ舟
卵を抱く親鳥

心に誠あり、バランスが取れています。
親鳥が抱く鳥の卵のように守られている状態。
 
<全体運>
吉。
何の心配もいりません。
安心安全の年です。
 
<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
誠心誠意が通じる状態です。
目下の者が悦び、目上の者が謙遜で、
その誠信(まごころ)が通じます。
※「豚魚にして吉なり」とは、誠実な心がフグのような
川の魚にまで及ぶという意味です。
自分が安全に守られているということを信頼し、
行動してください。
大事を決行してもよいでしょう。成功します。
誠心誠意尽くしましょう。必ず、伝わります。
アイデアを温めておきましょう。大事に育てれば実ります。

<戒め>
寛大な心をはぐくみましょう。心配しなくても大丈夫。

<金運>
収支のバランスはとれています。
お金のことで思い悩む必要はありません。

<恋愛・出会い>
お互いの方を向いています。
その人とは相愛です。
気持ちを温めあいましょう。

<カップル・相性>
誠実な関係です。
誠心誠意尽くし合い、
互いに守り、守られて、
気持ちは通い合っています。



最初からプレイする

結果発表
水沢節(すいたくせつ)

節は、亨(とお)る。苦節は貞しくすべからず。(『易経』経文より)

<イメージ>
沢に水
節度・節目
  
沢の水はあふれかえることなく
ほどよく保たれています。
悦んで険難に立ち向かい
節度を尊び、限界を超えない。

<全体運>
節目の年。
困難はあっても
乗り越えていける。
ほどよきところに
留まる。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
仕事はある程度の規律が必要です。
人づきあいはけじめが大事です。
物事がうまくいかず、行き詰るようなことがあっても、
喜びを忘れず、節度のある行動を心がけていれば、
あなたの意思は天に通じます。

<戒め>
度を越した規律や節制はよくない。
何につけ度を越さないようにしましょう。

<金運>
倹約につとめつつ
吝嗇(りんしょく=度を越したケチ)
にならないように。
 
<恋愛・出会い>
堅苦しくならない程度の
節度のある付き合いが望める。

<カップル・相性>
そろそろけじめをつける時期。
相手の気持ちが少し冷めている。
いい関係にもっていきたいなら
もっと言葉でのコミュニケーションが必要。


最初からプレイする

結果発表
山沢損(さんたくそん)

損は、孚(まこと)あれば、元吉にして咎なし。貞しくすべし。往(い)くところあるに利(よ)ろし。なにをかこれ用いん。にきもって亨(まつ)るべし。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の下に沢。
減る
損なう。

山の下に沢があってくぼみ
沢は低く下るがゆえに、山の高さを際立たせます。
上を益して、下が損する時期。

<全体運>
吉です。
安心してください。

<願い事>
叶いますが、
いますぐにではありません。

<仕事・人間関係>
損得でいえば、損をするときです。
自分は損をし、相手に利益を与えることに
なるという状況です。
たとえば、あなたが商売をしているなら、
あなたは損をし、相手は利益を得ます。
あなたが部下であれば、あなたの働きは上司の手柄に
なってしまうかもしれません。
あなたが人に教えを乞う立場であれば、先生の方が利益を
得ることになるでしょう。
しかし、誠意があれば、上を益するような行いは
大いに吉だというのです。
「損して元とれ」という言葉もあります。
損失以上のものが得られるでしょう。
※「にきもって亨(まつ)るべし」とは
誠意があれば、盛大に行わずとも
二つの器だけでも
神をまつることができるという意味です。

<戒め>
いまは目先の利益を優先せず、労を惜しまずに働きましょう。
目先の損失を惜しんで、欲を出してはいけません。
欲を出さず、しかるべき時を待ちましょう。

<金運>
金銭的にはあなたの損失。
「損をする」と思ってください。
うまい儲け話や賭け事は要注意。
宝くじはただの紙切れ、
「愚者の税金」を払うことになります。
ただし、本当に価値があるとみなしたものには投資を。

<恋愛・出会い>
「いい経験」になる恋をします。
相手に便利に使われないよう、
もてあそばれないよう注意してください。
打算で付き合っても、何もいいことはありません。

<カップル・相性>
気持ちはお互いのほうを向いています。
あなたが相手のためを思い、相手に対して思いやりを持ち、
相手のためにしてあげることで、
相手もあなたの気持ちにこたえてくれるでしょう。



最初からプレイする

結果発表
地沢臨(ちたくりん)

元(おお)いに亨(とお)りて貞(ただし)きに利(よ)ろし。八月に至れば凶あらん。(『易経』経文より)

<イメージ>
陸地が水際に接する。
面と向かって臨む、
アプローチ。

陽の気が勢いを増してきています。
運気は上昇、チャンス到来の時です。
すみやかに、事に臨みましょう。

<全体運>
運気上昇。
しかし、八月から九月にかけては
物事がうまくいかなくなるので
心してかかりましょう。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
積極的に臨んでください。
八月(現在の暦では九月)になると、
成績が伸びない、業績が悪化するなどの
ネガティブな状況がもたらされる
可能性があります。
それを見越したうえでの方策を
立てておきましょう。
決断を先送りにしてはいけません。
チャンスを逃してしまいます。

<戒め>
※「八月に至れば凶あらん」の凶とは、
物事がうまくいかない時期。
穴に落ちこんでいるような状態ですが、
それが永遠につづくわけではありません。
その時期をどう過ごすかで、
その後の運気の流れが変わってきます。

<金運>
八月から九月がピンチ。
今の収入・稼ぎを、
いざというときのために
ストックしておきましょう。

<恋愛・出会い>
恋のチャンス到来。
積極的にアプローチしてください。
出会いがないという人は、
男女が集まるサークルなどに参加し、
出会いのきっかけを作りましょう。

<カップル・相性>
カップルはデートで仲良く絆を深めるとき。
ふとした事情で三角関係になってしまうかも。
誠実な対応を心がけて。


最初からプレイする

結果発表
天火同人(てんかどうじん)

人に同じうするに野においてす。亨(とお)る。大川を渉るに利(よ)ろし。君子の貞に利ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
野において
たき火を囲む。
仲間・同士

天に向かって火が燃え上がっています。
野においてたき火を囲む人々は
皆同じ志を持つ仲間。
互いに高め合う。

<全体運>
友人・仲間が集う年。
よい年になるでしょう。
大事を決行してもだいじょうぶです。

<願い事>
叶います。
大事を決行していいときです。

<仕事・人間関係>
同じ志(こころざし)を持つ人々が集まり、
知識や知恵、情報を分かち合ちあうことができます。
上下関係ではありません。
みな仲間であり、対等な横の関係です。
※「君子の貞に利ろし」は、
こういう関係はなかなかに人間ができたひとでなければ
おさめられない。レベルの低い仲間意識ではしょうがない。
あなたも人間的に成長した人となるべきだ
という意味に解しましょう。

<戒め>
自分だけが人より抜きんでようとし
競争意識を持つと、仲間から見放されます。

<金運>
まあまあです。
上昇運です。

<恋愛・出会い>
友達以上恋人未満。
グループ交際がお勧めです。
初めから一対一の付き合いは
相手がどういう人物か見極められず危険。

<カップル・相性>
カップルは恋人でありかつ友達であるような関係が
長続きするでしょう。
独占欲を露わにすると嫌われます。


最初からプレイする

結果発表
沢火革(たっかかく)

革は、已日(いじつ)にしてすなわち孚(まこと)とせらる。元(おお)いに亨りて貞しきに利ろし。悔亡ぶ。(『易経』経文より)

<イメージ>
火の上に沢
変革・改革
脱皮

沢の水と火がともにあり、
火が沢の水を乾かすか、沢の水が火を消してしまうか、
水火相争う状態です。
いままさに変革の時です。
 
 
<全体運>
変革の年になります。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
これまでのやり方を革め、思い切った改革を行いましょう。
上からの命令で変化するのではなく、
下からの力で上層部のたるんだ状態を正していきます。
改めるべき時に改めれば、悔いは残りません。
※「已日(いじつ)にしてすなわち孚(まこと)とせらる」とは
すでに改めるべき時に革めれば、人々もこれに信頼を置くということです。

家庭では嫁姑が同居して反目し合うような状態。
生き方が違えば、女同士はうまくいきません。

<戒め>
革めるべきときにあらためず
現状維持にとどまれば運気は下がります。

<金運>
お金の使い方、貯蓄・投資のすべてを
見直しましょう。
これまで通りのやり方では、
金銭運はUPしません。

<恋愛・出会い>
これまでの生活パターンを変える、
交友関係や出入りする場所を変えるなど、
新しいことを始めてみれば、出会いのチャンスがあります。

<カップル・相性>
いまのままでは何かが物足りない。
二人の関係に変化を起こしましょう。
いまのままでいいと思っていたカップルには、
何か変化が起こります。


最初からプレイする

結果発表
離為火(りいか)

離は、貞(ただ)しきに利(よ)ろし。亨(とお)る。牝牛(ひんぎゅう)をやしなえば吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
火が燃える。
明るく輝く。

月日は天にあって明るく輝き
草木は地について育成されるように
人につき従っていくのがよいときです。

<全体運>
上昇運。
前途は明るく照らされています。
輝かしい活躍が期待できる年です。

<願い事>
叶います。 

<仕事・人間関係>
人に付き従うことで、万事うまくいきます。
いくらあなたが聡明で、実力があったとしても、
自己主張が強く、自分をひけらかすような態度に出れば、
うまくいきません。
ここは、出しゃばらない、自分をひけらかさない。
柔軟に人に合わせ、つき従う姿勢があれば、
この一年は万事うまくいくでしょう。
文化・文明に関する仕事・知識が役立ちます。
芸能関係の仕事は吉。
※「牝牛(ひんぎゅう)をやしなえば吉なり」とは、
おとなしい牝牛を飼うこと。すなわち、
牝牛のように従順に人に従うのがよいという意味です。

<戒め>
内面に弱さを抱えています。
自分の本当の気持ちに触れ、内面の充実をはかりましょう。

<金運>
一見、派手に見えますが、
見かけほど余裕はありません。
財布の紐は締めてかかるべき。
堅実な生活をしましょう。

<恋愛・出会い>
一目ぼれ。燃え上がる恋・情熱的な恋をします。
出会った瞬間に好きになる人が現れるでしょう。

<カップル・相性>
カップルは情熱をキープ。アツアツのとき。
互いの内面を語り合い
気持ちの触れ合いを大事にしていけば
出会ったころの情熱を保ち続けられるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
雷火豊(らいかほう)

豊は、亨(とお)る。王これに仮(いた)る。憂うるなかれ、日中に宜(よろ)し。(『易経』経文より)
 
<イメージ>
雷と火
明と動
豊年・豊作
勢い盛ん

雷鳴が轟き、大地を揺るがす音とともに、
電光明るく輝き、周囲を照らし出します。
豊かに実り、大豊作です。

<全体運>
運気は盛大。
盛大の極み。
最高潮の年です。

<願い事>
何をやっても叶います。

<仕事・人間関係>
段階を経て頂点まで達する勢い。
予想以上のチャンスに恵まれているでしょう。目標達成できます。
これまでやってきたことは、大きな成果が得られます。
まさに「王これに仮(いた)る」で、王者たる者の勢いです。
何も心配することはありません。

<戒め>
日は中天にまで昇ればやがて傾き、月も満ちれば欠けるもの。
天地の運行とはこのようなものです。
人の勢いもまた、時とともに盛衰するのがつね。
とはいえ、いたずらにこれを憂うる必要はありません。
ただ、大いに豊かなるときも、そのことを忘れず
その勢いを保持するための勤勉な努力を怠らないようにしましょう。

<金運>
豊かです。
リッチになれます。

<恋愛・出会い>
わくわくドキドキの恋ができそう。
愛が受け入れられて有頂天になるでしょう。

<カップル・相性>
付き合っているときは最高のカップル。
この関係を維持しましょう。
ふたりで幸せになれます。


最初からプレイする

結果発表
風火家人(ふうかかじん)

家人は、女の貞(ただ)しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
かまどに火
家族・一族

家のかまどに火が燃えて、煙が立ち昇り、
風に乗って、外へと広がっていくように
家庭が中心にあってこそ、
天下国家も治まるのです。
※「女の貞しきに利ろし」とは、家族それぞれの
役割があり、家庭が収まってこそ吉という意味。
  
<全体運>
安定しています。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
プライベートをおろそかにせず、
家族を大事にし、家庭のなかでの自分の役割を
果たすことが、まず第一です。
会社経営などは身内の結束を固めるときです。

<戒め>
家族や親密な人とのコミュニケーションをおろそかにせず、
自分が担うべき役割を果たしましょう。
家の中をきちんと整え、家にいる時間も大事にしましょう。
そうすれば、外での活動もうまくいくでしょう。

<金運>
家のことで出費があります。
贅沢をする時ではありません。
倹約を心がけましょう。

<恋愛・出会い>
お見合い結婚が吉。
男性は家庭を大事にします。
女性は専業主婦願望があります。

<カップル・相性>
二人は家族。一緒に暮らして吉。
恋のときめきよりも、
家族のような愛情で結ばれます。
不倫カップルはそれぞれの家庭に戻ります。
相手が既婚者なら望み薄。


最初からプレイする

結果発表
水火既済(すいかきせい)

既済は、亨(とお)ること小なり。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。初めは吉にして終わりは乱る。(『易経』経文より)

<イメージ>
火の上に水
既に整う。
完成・完了

炎上する火の上に水が流れ
火は消えてしまった。
すべてが終わって、物事が完成した状態。

<全体運>
初めは吉。
後半期になって
運気が乱れる。 

<願い事>
小さいことなら叶います。

<仕事・人間関係>
物事はすべては収まるところに収まるでしょう。
プロジェクトは完成し、一段落の時を迎えます。
終わりよければすべてよしですが、しかし、
永遠にその状態にとどまり続けることはできません。
うまく整っていたかに見えたことも、時間が経つにつれ、
少しずつ変化し、乱れが生じます。
一息ついた後は、次のクールの始まりです。

<戒め>
物事が完成したら、さらなる発展を願うものですが、
より発展させようとするよりも、
むしろ衰退を警戒する必要があります。
心機一転、行き詰まりを打破しましょう。

<金運>
十分だと思っていても、
さらに必要になるときがあります。
いざというときのために、
貯えを増やしておきましょう。
投資・投機は初め好機とみられても、
後になって乱れます。

<恋愛・出会い>
終わった恋。
情熱は消えた。

<カップル・相性>
二人の関係はもう終わってしまったか、
あるいは未婚のカップルは結婚でゴールイン。
両方の意味があります。


最初からプレイする

結果発表
山火賁(さんかひ)

賁は、亨(とお)る。小しく往(い)くところあるに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
文飾(飾る)
明るく照り輝く

山の下に火があり、
あたりの草木を明るく照らし出しています。
それはとても美しい光景です。

<全体運>
輝ける年。
しかし内実は厳しい。

<願い事>
小さいことは叶います。

<仕事・人間関係>
あまり大きな成功は望むときではありません。
自らを飾り立てずにできる範囲のことを行うべし。
見かけはうまく回っているように見せることができても
内実が伴っていなければ成功とは言えません。
ビジネスは気候の変動・世の中の情勢をよく見極め、
行動すればうまくゆくでしょう。

<戒め>
見栄をはるな。内容の充実をはかることが課題。

<金運>
はたから見れば金回りはよさそう。
見かけはリッチ。内情は火の車。
見栄を張らずに、
堅実な生活を営むべき年です。

<恋愛・出会い>
相手の外見に引き寄せられます。
ルックスやスペックにとらわれがち。
表面的なものにとらわれず、
相手の性格や人柄にも目を向けてください。
あなた自身も外側を飾り立てるだけではなく、
内面を磨いてください。
性格や心根は顔や態度に出ます。

<カップル・相性>
お互いに相手にいい顔を向けています。
表面的なつき合いに終わらないためには、
もっと素の部分で関わりあい、
お互いに理解を深めていくことが必要です。


最初からプレイする

結果発表
地火明夷(ちかめいい)

明夷は艱(くる)しみて貞(てい)なるに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
地下に隠れた太陽
やぶれ傷つく。

太陽が地下に隠れれば、あたりは暗くなります。
まるで地下に幽閉されているときのように
苦しいことがあり、なかなか思うようにならない時です。

<全体運>
艱難辛苦を耐え忍ぶ年です。
地下に潜んでいるような状態で、
明るいところに出られません。
自分の才能や本心を包み隠し、身を隠してはいても
内面の明るさを失わず耐え忍ぶことによって
この時期を乗り越えれば、
やがてあなたの運気に明るい輝きが萌してきます。

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
能力・才能はあるのに用いられない、評価されない、
職場では冷遇されるといった状態。
そういう状態だと気分も落ち込みますが、
自分を信じ、物事をポジティブにとらえ、
艱難を耐え忍ぶときです。

<戒め>
「艱難汝を玉にす」で、苦難を乗り越えてこそ成長します。
しばらく身を隠していましょう。
苦しいときも、心の明るさまでは失わないように
気持ちを明るく保ってください。

<金運>
難儀します。
お金の苦労があります。
耐え忍びましょう。

<恋愛・出会い>
あなたの魅力が伝わりません。
恋に傷つくことがあります。
女性はストーカー的な男やDV男に気を付けて。

<カップル・相性>
カップルはうまくいきません。
お互いに傷つけあうことがあります。
関係は解消してしまうでしょう。
別れたくなければむしろ
しばらく距離と時間をおきましょう。



最初からプレイする

結果発表
天雷无妄(てんらいむもう)

无妄(むぼう)は元(おお)いに亨(とお)り貞(ただ)しきに利(よ)ろし。それ正にあらざるときはわざわいあり。往くところあるに利(よ)ろしからず。(『易経』経文より)

<イメージ>
自然のまま。
真実。

天の下で雷がとどろき
万物は自然のままに育成します。
 
<全体運>
時宜にかなって物事が動いていきます。
天命に従い、自然のままに進む年。
正しくない行いは災いを招く。

<願い事>
おおいに叶います。
ただし、動機が不純であったり、
不正を働くと災いがあります。 

<仕事・人間関係>
真実の道をもってことを行えば成功するでしょう。
不正や嘘偽りがあると目的は達せられません。

<戒め>
真実の道を求めましょう。

<金運>
食べていくのには困りません。
金銭面での執着や思い煩いを手放すときです。

<恋愛・出会い>
決定的な出会いはありません。
あせらず自然にまかせましょう。
 
<カップル・相性>
カップルは自然に結ばれます。
嘘偽りのない関係であれば、
自然にまかせてよいときです。


最初からプレイする

結果発表
沢雷隨(たくらいずい)

随は、元(おお)いに亨(とお)りて貞(ただ)しきに利(よ)ろし。咎(とが)なし。(『易経』経文より)

<イメージ>
沢の中で雷が動く
悦んで時に随(したが)う。

時に従い、自然に動いていきます。
事に当たれば、人々は悦んで随うでしょう。

<全体運>
すべてが時期にかなって
ちょうどよいときに
ちょうどよいことが起こります。
 
<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
時に応じて変化します。その変化を受け入れ、
変化に従って行動すればよい働きができ、
悦ばしい結果が得られるでしょう。
あなたが時に随い、事に当たれば、
人は悦んでついてきてくれるでしょう。

<戒め>
状況に応じて、何に従うか、
誰に従うかを見定めることが重要です。
いま何をすべきか、あるいはしないでおくべきか、
見極めることが大切です。

<金運>
必要な時に、必要なだけ得られます。
それ以上でも、以下でもありません。

<恋愛・出会い>
よい出会いがありそうです。
結婚相手と巡り合えます。
ただ、相手の言うがままに従うような関係は
うまくいきません。
主体性を持ってください。

<カップル・相性>
カップルは結婚の時期を見極めましょう。
一緒になれば、うまくやっていけそうです。


最初からプレイする

結果発表
火雷噬嗑(からいぜいごう)

噬嗑は、亨(とお)る。獄(ごく)を用うるに利ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
雷鳴と稲光
強い力でかみ砕く。

稲妻の閃光があたりを明るく照らし出し
地を揺るがすような雷鳴が轟いています。
目の前の困難や障害をかみ砕き、
乗り越えていく力強さがあります。

<全体運>
強運。
強い力で困難を乗り越えて
前進していく年。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
力強く前進できます。
理不尽なことは、法に訴えても解決しましょう。
※「獄(ごく)を用うるに利ろし」とは、
悪人は法に照らして裁くのがよろしいという意味です。

<戒め>
何があっても恐れてはならない。
立ち向かっていく力があなたには備わっています。

<金運>
一時的に、大きな利益が得られます。

<恋愛・出会い>
強く惹かれあう相手が現れそう。
ただその恋には何か障害が立ちはだかっています。
二人を阻む障害があればそれだけ、
恋の情熱は燃え上がるというもの。
あなたは激しい恋に落ちるでしょう。

<カップル・相性>
カップルの場合は意思の疎通が不十分です。
うまく噛みわないものがあります。
二人とも我が強すぎて、
どちらかが譲らないとぶつかり合うばかり。


最初からプレイする

結果発表
震為雷(しんいらい)

震は、亨(とお)る。震の来(きた)るとき虩虩(げきげき)たり。笑言(しょうげん)唖唖(あくあく)たり。震は百里を驚かせども、ひちょうを喪(うしな)わず。(『易経』経文より)

<イメージ>
陽動・雷動
変化の兆し

雷鳴が轟けば、恐れおののくが、
それが終われば安んじて、笑いながらものを言う。
雷鳴がとどろき渡って人を驚かせても
冷静に祭儀を執り行う。
慌てふためいて祭儀に使う匙を落としたりはしない。

<全体運>
強運。
何があっても恐れ慎み
冷静沈着に行動すれば
福を招く。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
雷鳴は何かの予兆です。
あなたの周りで何か激震が走るような
出来事があるかもしれません。
そのようなときにも理性を失わず、パニックに陥らず、
冷静に落ち着いて行動しましょう。
その後にきちんとルールにのっとった行動ができれば、
あなたの望むふさわしいポジションにつけるでしょう。

<戒め>
何かトラブルや問題が生じたときにも、慌てふためかず、
冷静に対応し、一定の枠組みのなかで問題解決を
はかってゆきましょう。
それがひいては福を招くことになります。

<金運>
儲け話に心動かされず
冷静沈着に対応すれば、
法外な収入が得られます。

<恋愛・出会い>
激しく燃え上がる恋の予感。
気持が冷めないうちが花。
 
<カップル・相性>
お互い強気で、興奮しすぎ。
うまくいっているときはいいが、言い争いになることも。
少し冷静になったほうが、お互いのいいところが見えてきます。


最初からプレイする

結果発表
風雷益(ふうらいえき)

益は、往くところあるに利(よ)ろし。大川を渉るに利ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
風と雷
増える。
益する。

風神と雷神が助け合って、大いに利益を生む時です。
その恩恵は上から下へとあまねく及びます。
上が損して、下を益するとき。

<全体運>
明るい光に照らされています。
どんどん前進する年です。
大事を行ってもよい年です。

<願い事>
叶います。
大事を決行してよいときです。

<仕事・人間関係>
これはまさに、国を治め、民を統べる者の姿勢を表します。
権力者が利益をほしいままにするのではなく、
その国の人々のために施すことによって、すべての人々が潤い、
喜びが得られるのが理想です。
個人の場合、大きな利益が得られるときです。
しかし、自分だけが潤うことを考えるのではなく、
皆が潤うようなやり方をしましょう。
企業なら、消費者に、経営者なら、従業員に利益を還元すべきです。
自分の利益はみんなの利益、みんなの利益になることは
自分の利益にもなるということです。
そのように考えて行動すれば、舟で川を渉っていくように、
物事はどんどん進み、日ごとに限りなく前進していけます。

<戒め>
ただ利益だけを求めると
かえって収益が減ることになります。
好調な時ほど、それが自分の力だと思うと、
トラブルが生じます。

<金運>
大きな利益が得られるときです。
儲かります。

<恋愛・出会い>
よいご縁があるでしょう。
玉の輿(逆玉の輿)に乗れるでしょう。

<カップル・相性>
お互いにしっかりと気持ちを受け止め、
相手のためを思っていい関係を築いてゆけます。


最初からプレイする

結果発表
水雷屯(すいらいちゅん)

屯は元(おお)いに亨(とお)りて貞(ただ)しきに利(よ)ろし。往(い)くところあるに用うるなかれ。候(きみ)を建つるに利ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
地中にある芽
困難な時期
産みの苦しみ。

春雷とどろく、春まだ浅き頃、
地中にある球根はまだ芽が出ない。
地中にある球根がこれから重たい土を突き破って
地上に芽を出すまでの一苦労。   

<全体運>
事の初めの行き悩む時期、
困難が多いでしょう。
しかし、それは産みの苦しみです。
前途多難ですが、時期が来れば前進します。
前半期の苦労が大きいほど
後半期はその苦労が報われるでしょう。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
事業・会社でいえば、創業期に当たります。
度量のある人物を立て、盛り上げてゆきましょう。
着手した仕事は困難が多く、前途多難ですが、
その時期を乗り越えれば、
やがて草の芽が出て大きくなっていくように発展し、
未来が開けてきます。
※経文の「候(きみ)を建つるに利ろし」とは、
現代の状況にたとえて言えば、
新しいビジネスを始めるとき、まだ安定しないので
創業メンバーみなで盛り立ててやっていくべき時期
という意味になります。

<戒め>
急いで前進しようとしてはなりません。
※これが「往(い)くところあるに用うるなかれ」の
意味です。
この時期にしっかり耐えぬくことです。
苦しいからと言って投げ出せばそれで終わり。
乗り越えられない試練はありません。

<金運>
必要な出費があります。
余裕はありません。

<恋愛・出会い>
恋愛未満の関係です。
恋に発展する可能性もなくはないので、
この人と感じる相手であれば、
他の異性には気を散らさないように。

<カップル・相性>
相手はあなたに不満を持っています。
追いかけると向こうの気持ちが冷めます。
お互いに分かり合えない部分を理解し合い、
歩み寄っていけるかどうかが課題です。


最初からプレイする

結果発表
山雷頤(さんらいい)

頤は、貞(ただし)ければ吉なり。頤を観てみずから口実を求む。(『易経』経文より)

<イメージ>
おとがい(下あご)
口。養う。

人の口は上あごと下顎でものを噛み、栄養を取ります。
このように飲食は身を養い、天地は万物を養うのです。
心身を養うときです。

<全体運>
吉。
天地が万物を養うように、
身を養い精神を養う年。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
仕事は相手を説得できればうまくいきます。
プレゼン能力、PR力が問われます。
仕事を探している人は、飲食関係や人前で話す司会業が吉。
また、人を養う養育や介護などの仕事が向いています。
人づきあいは飲食を楽しみ、人との語らいを大切にしましょう。

<戒め>
口に入れるのは身を養うための栄養バランスのとれたもの、
正しい食生活を心がけましょう。
暴飲暴食や偏った食事はいけません。
また、口から出る言葉には気を付けましょう。
「口は災いの元」にならないように。
内面(知性・教養・人間性など)を養うことも必要です。

※「「頤を観てみずから口実を求む」とは、
養うことの目的は何かを見定め、
それに適する栄養を求めるべきであるという意味で、
健康のためならどんな食べ物を摂るべきか、
知性を養うためならどんなことを学ぶべきか、
それに適する道を求めよという意味になります。

 
<金運>
食べていけるだけのお金はあります。
経済的なことは心配いりません。

<恋愛・出会い>
両想いです。楽しい時間を過ごせます。

<カップル・相性>
楽しく飲食し、仲良くやっていけます。
なかには食べていくため、いたしかたなく
いっしょにいるカップルも…。


最初からプレイする

結果発表
地雷復(ちらいふく)

復は、亨(とお)る。出入り疾(やまい)なく、朋来たりて咎(とが)なし。その道を反復し、七日にして来復す。往くところあるに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
回復する・復活する
反復・繰り返し。

地の下で雷が轟き、動きがあります。
それは回復の兆しです。
陽の気が兆し、エネルギーが増してくるときです。

<全体運>
低迷期から脱出し、
運気は上昇運に転じました。


<願い事>
叶います。
病気は回復します。

<仕事・人間関係>
積極的に行動してよいときです。
動きがあります。
疎遠になっていた人との関係が復活。

<戒め>
たんに同じことの繰り返しにならないように。

<金運>
まだ微弱ですが、上昇運です。
これまで苦労した人も、
少しずつ楽になってゆくでしょう。

<恋愛・出会い>
以前出会った人と再び出会う。
復活愛。

<カップル・相性>
カップルは元のさや。復縁・よりがもどる。
お互いに慈しみ合えばうまくいきます。
喧嘩の多いカップルは同じことの繰り返し。


最初からプレイする

結果発表
天風姤(てんぷうこう)

姤は女壮(さか)んなり。女をめとるに用いるなかれ。(『易経』経文より)

<イメージ>
邂逅・出会い
強い女性

天の下に風が吹き、出会いの予感
女が一人で五人の男を束ねています。

<全体運>
運気に陰りがでてくる年。
これまで順調で好機に恵まれていた人は
とくに気を付けましょう。

<願い事>
叶うでしょう。

<仕事・人間関係>
女性の勢いが強いでしょう。有能な女性に従うのは吉。
一陰五陽で、一人の女性が五人の男を束ねているイメージ。
男性にとってはなかなか手ごわい強い女性。
あなたが女性なら、カッコいいレディース。
自分より強い男が見つからず、
自分が統率力を発揮し、人を束ねていくことになりそうです。
仕事はこれまでが順調で好機に恵まれ、絶好調だったとしても、
気付かぬうちに何か問題が生じている場合があります。

<戒め>
足元の小さなほころびに注意する必要があります。
「蟻の一穴」も放置すれば土台から崩れていきます。
早め、早めの対応を。

<金運>
元金割れの恐れ。
預金は少しずつ取り崩す。
油断しない!。

<恋愛・出会い>
新しい出会いがあります。
チャンスを逃さないように。

<カップル・相性>
女性が主導権を握る関係。姉さん女房。
女性は結婚して家庭に入る人生では物足りません。
彼女を家庭に縛り付けなければうまくいく。


最初からプレイする

結果発表
沢風大過(たくふうたいか)

大過は、棟木(むなぎ)たわむ。往くところあるに利ろし。亨る。(『易経』経文より)

<イメージ>
沢に没する木 
棟木たわむ家
大いなるものが過ぎゆく
嵐の予感
大荒れ

沢の水があふれ草木が滅没しています。
台風一過のごとく、大いなるものが過ぎてゆきます。
悦んでしたがって行くときです。

<全体運>
大きな変化のある年。
非常に大きな力がかかり、
持ちこたえるのが大変ですが、
やがて嵐が去り、
大いなる時がやってきます。

じっと耐え忍ぶのではなく、積極的に行動し、
この時期を悦んで乗り越えてゆきましょう。

<願い事>
叶います。
積極的に行動しましょう。

<仕事・人間関係>
プレッシャーに押しつぶされそうになったり、
仕事が多すぎてこなし切れなかったり、
自分では処理しきれないと感じる問題を抱えることになることも。
人間関係で面倒なことが生じることもありますが、
どのような状況においても、あなたは持ちこたえます。
自分が背負っている重荷に耐えられます。
困難な時も必ず乗り越えていけますから、
その重荷を放棄することなく、担ってゆきましょう。
喜んで困難に立ち向かうのです。
消極的にならず、前向きに行動する年です。

<戒め>
状況や人の話は二転三転することがあるので、
巻き込まれないようにしたいものです。
あなた自身はどんな重圧にもかならず
持ちこたえられることを信じてください。

<金運>
お金のことでプレッシャーがあります。
経済的にはぎりぎり持ちこたえます。
無駄遣いする余裕はありません。

<恋愛・出会い>
二転三転、気持ちが変わり、状況が変わり、
まだどうなるかわかりません。

<カップル・相性>
カップルはぎりぎり持ちこたえているとき。
お互いの気持ちが離れています。
二人はまるで背中合わせのように、
別々の方向を向いています。
良好な関係を築くには、
お互いにきちんと向き合うことが必要です。


最初からプレイする

結果発表
火風鼎(かふうてい)

鼎(てい)は、元いに亨る。(『易経』経文より)

<イメージ>
三本足の鍋
安定している。
そろう・整う。

天への供え物を煮炊きをする
三本足の立派な大鍋のように
土台が安定しています。
物事が整っている状態です。
  

<全体運>
吉。
運気は安定持続の年。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
鼎は祭儀のときに重要な器であり、
あなたが経営者やリーダー的な立場で、人の上に立つ人なら、
鼎の端正荘重な形にのっとって、自らも端正に
その地位を保つようにしましょう。
まさに「鼎の軽重を問う」で、
あなたの人としての器が問われるときです。
人間関係は三者の関係です。
三者で協力し合っていくのがよいでしょう。

<戒め>
安定の上にあぐらをかいていてはいけません。
鼎のめざす人柄は謙虚でかつ耳目聡明な人物です。
 
<金運>
安定しています。

<恋愛・出会い>
友達と同じ人を好きになるか、
二人の人に同時に交際をh申し込まれます。
 
<カップル・相性>
男女の関係では鼎は三角関係を表します。
カップルは三角関係の暗示。
 


最初からプレイする

結果発表
雷風恒(らいふうこう)

恒は、亨(とお)る。咎(とが)なし。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。往くところあるによろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
雷風相和す
恒久不変

雷鳴が轟き、風が吹いています。
その根底にはあまねく行き渡り
永遠に変わらないものがあります。

<全体運>
運気上昇、安定。
何があっても変わることなく
平和が保たれます。

<願い事>
叶います。
 
<仕事・人間関係>
積極的に物事を押し進めていってよいときです。
みな従って動きます。終わればまた次に進みましょう。
どんなに大変なことに遭遇しても大丈夫。
誠実に行動していれば、万事うまくいくでしょう。

<戒め>
日常の営みを大切にしてください。

<金運>
よいです。安定しています。

<恋愛・出会い>
結婚適齢期。
結婚相手が見つかりそう。

<カップル・相性>
安定した関係です。信じあっている仲。
カップルはいい夫婦になれます。
いつまでも変わらない愛情を持ち続けられるでしょう。
人生いろいろあっても、長年連れ添っていける
安定した夫婦のような関係です。


最初からプレイする

結果発表
巽為風(そんいふう)

巽は、小しく亨(とお)る。往くところあるに利ろし。大人を見るに利ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
風に揺れる木
揃う・従う
不安定

風が後から後から吹いてくる
風の向きを見定めて、従ってゆきましょう。

<全体運>
小吉。
きちんと定まらず
不安定な年です。
惑いの年となるでしょう。

<願い事>
小事は叶います。

<仕事・人間関係>
人事では、上からの命令や指示に忠実に従い、
自らの任務を遂行すれば、何事も無難にこなせます。
迷いが生じた時には、信頼できる見識のある人に相談し、
アドバイスを受けるとよいでしょう。

<戒め>
従うべき相手の人物を見極めてください。
実力があり人間的にも立派な人を選んでください。
そういう人物に従うなら、ただ指示を待つだけではなく、
自ら進んで行動しても大丈夫です。

<金運>
不安定です。
入ってきてもいつの間にか
出ていきます。
無駄遣いしないよう。

<恋愛・出会い>
迷いの多い恋です。

<カップル・相性>
どちらも迷いがあります。
カップルはどちらも主体性を欠き、
なるようになるさという関係。
やさしさがあだになります。
互いに相手に従いつつ、それでうまくいくことも。



最初からプレイする

結果発表
水風井(すいふうせい)

井は、邑(ゆう)を改めて井を改めず。喪うなく得るなし。往来井(せい)を井とす。ほとんど至らんとして、またいまだ井につりいとせず、その瓶(つるべ)をやぶる。凶なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
うまく届かない
まだ効果があらあわれない

村里(邑)は変わりなく
そこにある井戸の水もつきないが
水をくみ上げるつるべがほとんど
水に届くところで壊れて
うまく汲み上げられないようなもの。

<全体運>
低迷運。
井戸に水はあるのに
うまく汲み上げられないように
何をやってもうまくいかない年です。
戒めに従えば、
後半期には低迷運を脱することが
できるでしょう。

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
うまく能力をくみ上げることができません。 
仕事の成果が現れません。
ぎりぎりのところで結果を出せません。
実力が足りないのか、努力不足か
まだ時期がきていないのです。
周りは変わらないし、人はみなうまくやっているように見えるのに
なぜか自分だけうまくいかない。
それっは能力・資源はあるのに有効に使えていないから。

<戒め>
そういう時期だからこそ、勤勉さと、たゆまぬ努力が必要。
人の助けを借りることもあるでしょう。
才能がないわけではないので、頑張りましょう。
焦って無理に水をくみ上げようと、
つるべを垂らす縄をいっぱい伸ばしきって
鶴瓶を壊してしまうことのないように
仕事の成果がでないときはそのやり方を改め
どうしたらいいか考え、工夫しましょう。

<金運>
低迷しています。
期待したほどは入ってきません。
でも、生活に困ることはないでしょう。

<恋愛・出会い>
自分以外はみな相手がいるように思え、
カップルが目について仕方がないとき。
どこかに運命の人はいそうなのに。

<カップル・相性>
愛し合っているはずですが
いまひとつ心が通じ合っていません。
ふたりの時をもっと大事に
互いに慈しみあいましょう。
 


最初からプレイする

結果発表
山風蠱(さんぷうこ)

蠱は、元(おお)いに亨(とお)る。大川を渉るに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の下に風滞り
腐敗・壊乱のとき。
マンネリを打破し、
心機一転。

皿の上に虫が湧いています。
空気がよどめば、物は腐敗し、
壊乱(乱れ壊れる)しはじめます。
だからこそ、思い切って風通しを
よくしなければなりません。

<全体運>
何もしなければ停滞運
行き詰まりです。
心機一転、
思い切って行動を起こせば
運気上昇。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
マンネリ化を打破する必要があります。
決断を下しましょう。
仕事のやり方、発想を変えてみましょう。
人間関係も見直してください。

<戒め>
現状維持では、衰退します。
これまでと同じことをやっていてはだめです。

<金運>
ため込むばかりで
有効に使えません。
価値あることに投資を。
寄付をすると金銭運が
あがります。

<恋愛・出会い>
誘惑の多いとき。
男性は年上の女性に惹かれます。
でも、本気で相手にされてはいないかも。
女性は年下の男性と付き合いが楽しめます。
でも、相手が本気かどうかはわかりません。

<カップル・相性>
カップルは倦怠期。
マンネリ化を打破すべし。
一緒に旅行にでもでかけましょう。


最初からプレイする

結果発表
地風升(ちふうしょう)

升は、元(おお)いに亨(とお)る。もって大人を見る。恤(うれ)うるなかれ。南征すれば吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
地中に木
進み昇る

地中にある木は養分を吸収し
やがて成長し、天に昇っていくほどに。
 
<全体運>
上昇運です。
成長発展、慶びのある年になります。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
会社・事業は業績が伸びます。
成長発展していくでしょう。
仕事でも個人的な人間関係においても
人間的によくできた人、器の大きい人物に従ってください。
そうすれば、何も心配する必要はありません。
あなたの実力が認められ、志を遂げることができます。
南の明るい方向に行けば吉です。

<戒め>
上昇運で伸びていきますが、そういうときほど
初心に返り、出発点が何であったかを確認してください。
ただひたすら上に昇ればいいというものではありません。

<金銭運>
わずかな利益が積み重なり
大きい収入になります。

<恋愛・出会い>
よい出会いがありそうです。
 さわやかなお付き合いができます。

<カップル・相性>
発展していく関係です。
結婚を視野に入れ、手続きと段取りを経て
一緒になるとよいでしょう。



最初からプレイする

結果発表
天水訟(てんすいしょう)

訟は、孚(まこと)ありて窒(ふさ)がる。おそれて中すれば吉、終われば凶なり。大人を見るに利ろし。大川を渉るに利(よ)ろしからず。(『易経』経文より)

<イメージ>
天の下を
川が流れる
天から与えられた試練
訴訟・葛藤

天の気は上昇し、
水は下に向かって流れる。
両者相まじわることなく隔たって
食い違いが生じる。

<全体運>
なかなか思うようにならない年。
争いごとや心の葛藤の多い年でもあります。
これは天から与えられた試練と受け止め
心穏やかに、平静を保ち続けることで、
やがて運が開けてくるでしょう。

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
何かしら食い違いが生じます。
争いごとはたとえあなたが正しくても勝てません。
係争中の問題は、なるべく穏便に解決した方がよさそうです。
相手を打ち負かそうとするのではなく、
平和裏に和解の方向に持っていくのが得策です。
訴訟になれば、直接、相手と向き合わず、
弁護士に相談し、弁護士を通して話し合うのがよいでしょう。
※「大人を見るに利ろし」とは、
経験豊かな人=専門家に相談するのがよいということです。

<戒め>
たとえ自分が正しいと思っても、
争いには勝てない。我を通せば凶。
ゆえに争いは避けるべし。

<金運>
金銭面でのトラブルに気をつけてください。
うまい儲け話や詐欺にあわないように。
貸した金は戻りません。

<恋愛・出会い>
誰と出会っても、何かしら不満があります。

<カップル・相性>
お互いに欲求不満を抱えています。
けんかや言い争いが絶えません。
でも、あなたが譲れば、まだ和解の道は残されています。


最初からプレイする

結果発表
沢水困(たくすいこん)

困は、亨(とお)る。貞し、大人は吉にして咎なし。言うことあるも信ぜられず。(『易経』経文より)

<イメージ>
沢に水なし。
枯渇する。
困窮する。

沢には水があるべきなのに、
あるべきところに水がない。
干上がっていて、水を得ようとしてもかないません。
困窮し消耗した状態です。

<全体運>
運気低迷。
困難が予想される年です。
こういう時期でも
あなたが器の大きな人間であれば吉です。
小者であれば困窮。

<願い事>
叶うでしょう。
とはいえ、忍耐が必要です。

<仕事・人間関係>
出るに出られず、伸びるに伸びられず、困難の多いとき。
仕事は、なかなかうまく立ち行かないときです。
しかし、そのような状態に陥っても、忍耐を重ねれば
かならず運気は開けてきます。
それにしても、困難な時期を耐え忍び、乗り越えていくのは、
人間ができた人でなければできないこと。
どっしりと構え、自分の信念ややりたいことを貫き通しましょう。
小者なれば、右往左往してしまうでしょう。

<戒め>
このような時期には、いくら弁舌をふるっても、
人からは信用されないので、沈黙を守ったほうがよいでしょう。
原点に返って出直しましょう。
後半期には低迷運から脱することができるでしょう。

<金運>
経済的に厳しい時期です。
資金繰りに苦労します。
見栄を張らず、清貧の生活を。
 
<恋愛・出会い>
ときめく相手がいません。
誰と出会っても、誰と付き合っても
どこか不満があります。
次の年に期待しましょう。

<カップル・相性>
カップルはうまく理解しあえません。
「金の切れ目が縁の切れ目」かも。
うまくやっていきたい場合は、
あせらずに、言葉でのコミュニケーションより、
さりげない思いやりを大切にして
関係の修復をはかりましょう。
 


最初からプレイする

結果発表
火水未済(かすいびせい)

未済は、亨(とお)る。小狐ほとんど済(わた)らんとして、その尾を濡らす。利(よ)ろしきところなし。(『易経』経文より)

<イメージ>
水の上に火
いまだならず
終わらない
未完成

火は上に向かって炎上し、水は下に流れる。
両者まじわることなく分かれて、物事はいまだならず。
 
小狐が川を渡ろうとして渡り切れず
その尾を水に濡らしてしまった状態で
事がなろうとしてならず、よろしくない状態。
 
<全体運>
停滞運。
後半期に開運の兆し。

<願い事>
後になって叶います。

<仕事・人間関係>
物事は未完成の状態です。
事が終わりきらず、それぞれがまだ正しい位置にないので、
何事につけてもうまくいかないところがでてきてしまいます。
きちんと事に当たり、対処していかなければなりません。
これで終わったと思っていた人間関係も
まだ終わっていません。
うまく付き合っていく必要があります。

<戒め>
そうすれば、やがて開運の兆しが見えてくることでしょう。

<金運>
一度、経済の見直しを。
まだ処理していない
未払い金などがありませんか。

<恋愛・出会い>
まだ可能性はあります。

<カップル・相性>
二人の関係はまだ終わっていません。
うまくいっていなかったカップルは
よりを戻せる可能性があります。


最初からプレイする

結果発表
雷水解(らいすいかい)

解は、西南に利(よ)ろし。往(い)くところなければ、それ来たり復(かえ)って吉なり。往くところあり、はやくするときは吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
雪解け
解決・解消

春雷がとどろき、春の予感。
大地を覆う雪は解け、
問題は解決。
これまでの状況からは解放されます。

<全体運>
吉凶ともに解消。
良いことも悪いことも、ともに解消する年です。
これまで困難な状況にあり、苦労してきた人は
その苦労も終わりです。

良いことが続いてきた人は
この一年はそれほどうまくは運びません。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
何か問題があれば、迅速に行動しましょう。
こじれていた問題は解決します。
ただし、契約関係はうまくまとまらないでしょう。

<戒め>
やるべきことはなるべく早くやり、
想起に問題解決をはかりましょう。
ぐずぐずしてはいけません。

※「西南に利ろし」とは、西南の方角に行けば
いいことがありますという意味です。
行ってもやることがなければ、
元の居場所に戻ってくるのが吉。

<金運>
気がつかないうちに使ってしまいます。
カード払いに気をつけて。
解約したほうがいいカードも。
あてにしていたお金は入りません。
契約関係に注意。

<恋愛・出会い>
西南の方向に出会いを求めて吉。

<カップル・相性>
カップル解消。婚約解消。
約束は反故にされそうです。

ただし、二人の間に何か障害が立ちはだかっている場合は、
その障害が取り除かれ、問題は解決するでしょう。
いままで以上にうまく暗示です。

関係は解消するか、結婚というゴールで
ハッピーエンドに終わるか、どちらかです。
いずれにせよ、中途半端な関係を続けることはできません。


最初からプレイする

結果発表
風水渙(ふうすいかん)

渙は、亨(とお)る。王有廟に仮(いた)る。大川を渉るに利(よ)ろし。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
川の上を吹く風
散る・分散する
換える

風が水面を吹き散らし、散らされた水はまた
もとの川に集まってくる。
木の舟に乗って川を進み渡っていくように
物事が進んでいきます。
    
<全体運>
運気に動きがあります。
これまで停滞期だった人は
停滞期から抜け出し、
前に進んでいける年です。
逆にこれまで恵まれていた人は
よい運気が散らされ
運気の流れに陰りが生じます。
とくに後半期に苦労があります。
心してかかりましょう。

<願い事>
叶います。 

<仕事・人間関係>
一度はばらばらになってまとまりのつかなかった仕事や
人間関係を再び結集して、事を行ってゆけます。
目的をもって、積極的に行動すれば成功します。
とくに、あなたが人の上に立つ人なら、
皆の心がばらばらにならないよう、うまくまとめましょう。
※「王有廟に仮(いた)る」は王が宗廟にあって、
先祖の霊を集めまつっている様子を表しています。

<戒め>
どんなときにも正しいやり方をしましょう。
そうすればよい結果が得られます。

<金運>
散財します。
金銭管理をきちんとしましょう。
散らばった財産は
一つにまとめましょう。

<恋愛・出会い>
気が散って、一人にしぼれません。
恋人関係を求めるより、
しばらくはあの人、この人と
友達付き合いを続けたほうがよさそうです。

<カップル・相性>
心変わりします。浮気心が置きそう。
仲の良かった二人は気持ちがばらばらになり
すれ違いが生じます。
うまくいっていなかった二人は
もう一度気持ちを確かめ合ってうまくいく
可能性があります。
いずれにせよ、きちんと向き合って
気持を確かめ合いましょう。



最初からプレイする

結果発表
坎為水(かんいすい)

習坎(しゅうかん)=坎為水は、孚(まこと)あり。これ心亨(とお)る。行けば尚(たっと)ばるることあり。(『易経』経文より)

<イメージ>
重なる険難
水の中で
アップアップの状態

重なる険難のただなかにいて
ただ流れに身を任せるしかない状態ですが
うまくバランスをとりつつ、
信念をもって積極的に事に当たれば
困難を乗り越えてゆけるときです。

<全体運>
運気低迷の年。
険難多し。
しかし、川の流れに浮かび流されるように、
バランスをとっていけば、険難は乗り越えられます。
後半期には、険難を散らし、前向きに進んでいけます。

<願い事>
あなたのなかの変わらない思い、持ち続けている願いは、
困難を超えて叶います。

<仕事・人間関係>
人間関係:誠心誠意事に当たり、積極的に進めていけば成功します。
次から次へと問題が起きても、それは試練と受け止め
乗り越えてゆきましょう。
運気低迷のときですが、その水のように流れを絶やさず行動し、
進んでいけば、あなたの能力を生かせるときがやってきます。

<戒め>
へこたれそうになっても、信念を持ち続けてください。

<金運>
経済的にも苦しい年です。
収支のバランスを考えて、なるべく無駄な出費を抑え
この時期を乗り越えましょう。

<恋愛・出会い>
気持ちが盛り上がりません。
どちらも燃えない。脈はなさそう。

<カップル・相性>
カップルは気持ちが冷めているようです。
相手に求めても、求める愛は得られません。
関係をよくしていきたいなら、尽されることを望むより、
尽くす側に回ることです。
また、ふたりで楽しく会話し、食事をする時間を持ちましょう。


最初からプレイする

結果発表
山水蒙(さんすいもう)

蒙(もう)は亨(とお)る。我より童蒙に求るにあらず。童蒙より我に求む。初筮(しょぜい)には告ぐ。再三すればけがる。けがるれば告げず。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の中の湧水。
無知な子供・未熟

草木深い山の中に湧水があり、
うっそうとして暗い茂みの中を
ちょろちょろと流れていく。
その流れはどこへ向かっているのか
まだ行くべき方向が定まらない状態。

その暗さはまだ知性が啓けていない状態。
無知蒙昧、未熟な子供。
自ら教えを乞うべし。

<全体運>
行くべき方向が定まらない状態です。
先行きははっきりしません。
だからこそ、知恵をつけたい。
自分の未熟さを知り、自ら学ぶべき姿勢で
物事に取り組むことが必要な年です。
後半期にはやがて進むべき方向が
定まってくるでしょう。

<願い事>
叶います。

<戒め>
自分から学ぶ姿勢を持つことが必要です。
何か学びたいこと、身に着けたいことがあるなら、
知恵ある人のもとに通い、教えを乞うのがよいでしょう。
先生、指導者、コーチ、師匠、導き手と呼ばれるような人のもとで学び、
技術を習得し、経験を積み、実力をつけてゆきましょう。
※「初筮(しょぜい)には告ぐ。再三すればけがる。けがるれば告げず。」
というのは、易占の心構えについて説かれている個所です。
これは「同じことを何回も占うな」ということ。
最初に出た卦の告げるところが気に入らないからと言って、
何度も同じことについて占うのは易占の神聖さを汚すことになり、
答えは告げられないということなのです。

<仕事・人間関係>
何かを学ぶために、学校に通うことなどを考えている人にとっては、
いい時期です。ゴーサインです。
自己流や独学は、おすすめできません。
自ら師を求めて、学ぶべき時です。
自分から、積極的に取り組んでください。
どのような人物を師と仰ぐか、指導者・先生・メンターの選び方を
間違えないようにしたいもの。

<金運>
何をしてもあまり儲かりません。
お金のことより、自分の能力・スキルを磨き
高めることが先決。

<恋愛・出会い>
恋のゆくえは曖昧模糊としています。
おそらく、その恋は“若気のいたり”です。
成熟した大人の恋ではありません。

<カップル・相性>
二人とも未熟。先行きは不明。
相手の気持ちは変わらないが、あなたの気持ちが冷めたのかも。
でも、まだ復縁の可能性あり。
しっかり、相手と向き合って。


最初からプレイする

結果発表
地水師(ちすいし)

師は、貞(てい)なり。丈人(じょうじん)なれば吉にして咎(とが)なし。(『易経』経文より)

<イメージ>
地下の水脈。
よく組織され、
統率された軍隊。

地中に水が蓄えられています。
これはよく組織された軍隊、
規律に従って動きます。

<全体運>
熟練した統率者に従っていれば吉。
自分の生き方に責任が持てるなら吉。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
グループやチームを率いる人が、
しっかりした人であればうまくいくでしょう。
その人に従いましょう。
あなたがリーダーの役割をまかされているのであれば、
その自覚を持ち、きちんと組織化を行い、
戦略を練り、具体的なプロセスを踏んで
行動しましょう。
※「丈人(じょうじん)とは、経験豊かな人。
老成した人を意味しています。

<戒め>
ルールに従ってください。
規律を守りましょう。
チームでの行動が吉です。
スタンドプレーでは負けます。

<金運>
地中に水が貯えられるように、
必要なお金には困りません。
せっせと貯金し、堅実に暮らしましょう。

<恋愛・出会い>
どちらかが主導権を握る関係だとうまくいくでしょう。
目上の人の紹介やお見合いで相手が見つかります。

<カップル・相性>
カップルは離れられません。
お互いに誠実であれば、うまくいきます。
着実な愛が幸せをもたらすでしょう。


最初からプレイする

結果発表
天山遯(てんざんとん)

遯(とん)は、亨(とお)る。小は貞(てい)なるに利(よ)ろし。遯(のが)れて亨る。(『易経』経文より)

<イメージ>
天の下に山
逃れ退く。

山はいくら高くそびえても、
天には届かず、
君子は一時退却する。

<全体運>
運気低迷。
退いて時期を待つ年です。
とくに前半期は無駄に動かず、
エネルギーをチャージしましょう。
やがて心に感じるものがあり
動きが出てきます。

<願い事>
小事は叶います。
高望みは叶いません。 

<仕事・人間関係>
積極的に物事を推し進める時期ではありません。
小者の勢いが増してきています。
君子(人間的によくできた人)は才能あっても身を隠す時期。
世の中から退却し、孤独の中で実力を蓄えましょう。
場合によっては、逃げるが勝ちです。

<戒め>
小者の勢いが増してきています。
無駄にエネルギーを使わずに、
ここはいったん退き、
チャンスがくるのを待つべきです。
時期が来なければ、動けません。

<金運>
財産が目減りします。
交際費を抑えることで
全体的に出費を抑えましょう。

<恋愛・出会い>
恋に逃げ腰、及び腰。
積極的にアプローチしても、
本命の相手には逃げられます。

<カップル・相性>
カップルはうまく気持ちが通じません。
どっちも頑なになって、我を通そうとします。
きちんと向き合うことが必要。


最初からプレイする

結果発表
沢山咸(たくざんかん)

 咸(かん)は、亨(とお)る。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。女を取(めと)るは吉なり。(『易経』経文より)
 
<イメージ>
陰陽の気が相和す状態。
感応する。
若い男女が出会ったとき
恋の予感

お互いに惹かれあうものがあり、
感じるままに行動します。

<全体運>
吉。自然に道が開けてきます。
感動的な体験やときめきを感じる出来事が
待ち受けている年です。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
仕事の面では、自分の感覚だけに頼らず、
ポイントを絞ってやるべきことを着実にやっていくことが必要です。
気持ちが通じる相手を仕事のパートナーに選ぶとよいでしょう。

<戒め>
自らを低くして高ぶらず、人を受け入れるよう努めましょう。

<金運>
欲を出せば、足りないと感じます。
ほどほどのところで満足しましょう。
衝動買いに気を付けて。
思わぬ散財をします。

<恋愛・出会い>
新しい恋の予感がします。
一目ぼれしそう。
相愛の仲になれます。

<カップル・相性>
カップルは結婚を決断してもいい時期です。
※女を取(めと)るは吉なり」とは、
結婚運を表しています。
関係が安定しているカップルは、些細なことで気持ちがすれ違い、
感情的なひび割れが生じることがあります。
お互いの信頼が揺らがないよう、
出会ったころの気持ちを思い出して。


最初からプレイする

結果発表
火山旅(かざんりょ)

旅は、小しく亨(とお)る。旅には貞しければ吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の上に火
旅・移り行く
  
山の上にのろしが上がり、
点々と火がともってゆきます。
軍旗はためく旅団の行軍

<全体運>
小吉
一か所にとどまらない
動きのある年になります。
旅行運吉

<願い事>
小さいことは叶います。

<仕事・人間関係>
何か動きがあります。
はっきりしないことは、急いで決断するときではありません。
かといって、動かず物事を停滞させてはいけません。
少しずつ事を推し進めてゆきましょう。
旅行するには吉です。
もっとも旅先では不便なこともあり、
万事につけてうまくいくとは限りませんが、
品性を保った行動をすれば、よい旅になるでしょう。
仕事の出張なども吉です。

<戒め>
厄介ごとは山火事のように次々と飛び火する可能性があります。
勝手な行動はせず、組織だった動きを心がけましょう。

<金運>
不安定です。出費を抑えましょう。

<恋愛・出会い>
行きずりの恋。その恋にとどまることはできません。
誰かを好きになっても目移りします。

<カップル・相性>
二人の関係に何らかの変化が生じます。
一緒に旅行して親密度を深めましょう。
 付き合っていくかどうか迷いがあるカップルは
二人で旅行すれば、(今後も付き合っていくかどうか)
関係が決定的になるでしょう。


最初からプレイする

結果発表
雷山小過(らいざんしょうか)

小過は、亨(とお)る。貞しきに利(よ)ろし。小事には可なり。大事には可ならず。飛鳥これが音を遺(のこ)す。上るに宜(よ)ろしからず、下るに宜し。大いに吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の上に雷轟く
飛ぶ鳥の音
少しく過ぎる
   
雷鳴はやがて遠のく。
鳥が羽ばたき翼を広げて飛び立った。
その音がまだ残っているが、
いまは高みを目指して飛ぶときではない。
高みに昇ればやがて行き場を失うだろう。
むしろ、地上に舞い戻ったほうがよい。

<全体運>
吉。
上を見るより
謙虚に過ごす
心掛けが吉。

<願い事>
小事は叶います。

<仕事・人間関係>
大事を行うべきときではありません。
大きなことを行っても成功しません。
上昇志向が強すぎるとかえってうまくいかないのです。
 
<戒め>
上り詰めることを考えるより、
身を低くして謙虚な姿勢を保つことが
時機にかなった態度です。
ただただ上を目指せばいいというわけではありません。

<金運>
よいとは言えません。
見栄を張らず
倹約を心がけるときです。

<恋愛・出会い>
高望みせず、身の丈に合った相手を探そう。

<カップル・相性>
まるで背中合わせのふたり。
お互いに気持ちが他のこと(人)に向いています。
誠実に向き合わなければ、
ますます気持ちは離れ、この先うまくいきません。。


最初からプレイする

結果発表
風山漸(ふうざんぜん)

漸は、女の帰(とつ)ぐに吉なり。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の上に木
伸びる
漸進する

山の上の樹木が次第に成長し
大木になっていくように、
進んで位を得て成功します。

<全体運>
吉。上昇運です。
木が伸びていくように、
漸進していく年。
※「女の帰(とつ)ぐに吉なり」は
女子が順序を踏んで結婚に進む場合、
とくに吉という意味。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
物事が漸進していくときですから、
積極的に、進んで事を行えば成功します。
決して行き詰ることはありません。

<戒め>
ルールに従って、正しい順序で
物事を行えば吉です。

<金運>
元手が増えます。
堅実なやり方で元手を増やす
方法を試みましょう。

<恋愛・出会い>
女子は結婚適齢期。
婚活パーティに出かけよう。

<カップル・相性>
きずなを深めていけるでしょう。
結婚を考えているなら今です。
夫婦愛。
時間をかけて徐々に愛が深まっていきます。


最初からプレイする

結果発表
水山蹇(すいざんけん)

蹇(けん)は、西南に利(よ)ろし。東北に利ろしからず。大人を見るに利ろし。貞(ただ)しければ吉なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
行く手に険難。
行き悩む。
窮地に陥る。

山は高く険しくそびえ
水は深く渡りがたい。

あるいは、雪山で足が凍って
一歩も先に進めない状態です。

<全体運>
運気低迷。
目の前に困難が立ちはだかります。
無理に進もうとせず
しばらくとどまり、進むべき方向を
見定める年です。

<願い事>
小さいことなら叶います。

<仕事・人間関係>
仕事や事業は困難が立ちはだかります。
また、あなたが直面する困難を乗り越えるには、
誰か相談するにふさわしい人を見定め、
その人に助けを求めるのがよいでしょう。
信頼できる人、見識のある人に相談しましょう。
よいアドバイスが得られます。

<戒め>
窮地に陥っても、耐えて時運を待ちましょう。
西南の方向に進むのはよいが、東北方面に
進むのはよくないときです。
東北方面の道は行き詰っています。

<金運>
苦しい時期です。
倹約・節約を重ね、
この時期を乗り越えましょう。

<恋愛・出会い>
うまくいきません。
出会いの方角を間違えていませんか?
実らぬ恋に悩んだら、信頼のおける人に相談して。

<カップル・相性>
カップルは難しい時期。
気持ちはばらばら。
愛情が薄れたかと、悩み多い時期です。
でも、二人の関係はまだ終わっていません。
急いで結論を出す必要はありません。


最初からプレイする

結果発表
艮為山(ごんいざん)

その背に艮(とど)まりてその身を獲(え)ず。その庭に行きてその人を見ず。咎なし。(『易経』経文より)

<イメージ>
不動の山
動かない・止まる

深山幽谷のごとく動かず
静けさのうちにとどまっています。 

<全体運>
運気は停滞ぎみ。
安定ともいえるし、
動きがない年とも言えます。
※山は動かず静止しています。経文の意味は、
人の身体に例えれば、もっとも動かないところは背中。
その背にとどまるというのは、
止まるべきところに止まって動かないということです。
「その庭に行きてその人を見ず」は、人の姿が目に入らず
外のものに心惑わされず、誘惑に陥ることもないという意味です。

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
動かず、惑わされず、落ち着いているのがいい状態のときです。
やみくもに動かず、自分のいるべき場所にとどまり、
いまの地位に甘んじているのがよい。
落ち着いて、波風立てず、心が安定しているのがいちばんです。

<戒め>
人は人、自分は自分。
変化に対応することが必要な時期には
動かなければなりません。

<金運>
動きはありません。
欲を出しても得られません。
 
<恋愛・出会い>
なかなか積極的になれません。
恋に発展しません。
惹かれる人が近くにいないか
目に入っていません。

<カップル・相性>
どちらも頑固です。
良い関係にもっていきたいなら
あなたの方から歩み寄りを。



最初からプレイする

結果発表
地山謙(ちざんけん)

謙(けん)は、亨(とお)る。君子に終わりあり。(『易経』経文より)

<イメージ>
山の高きをもって
地にへりくだる。

高い山が地の下にあるがごとく
自らを低くするその態度の中にこそ輝く
謙遜の美徳。
女性を引き付ける魅力のあるモテ男。

<全体運>
謙虚な態度で臨めば
何事もうまくいきます。
ことを成し遂げることができます。
後半期には何らかの動きがあります。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
謙虚な姿勢を見せることで、
人から信頼を得、評価されるでしょう。
物事はうまくいきます。
人の上に立つ立場にあったとしても、偉
そうな態度を取らず、高ぶらず、
謙遜な態度で人に接することでこそ、
人望が得られるでしょう。
 ※「君子に終わりあり。」とは、実力があっても、
高ぶらない人、またそのような態度。
これが人間的によくできた人の態度だということです。

<戒め>
自慢話は逆効果。

<金運>
欲張らず、足るを知ること。
身の丈に合った暮らしをしましょう。
そうすれば、お金の面で困ることはありません。

<恋愛・出会い>
男子はいまがモテ期です。
女性から注目を浴びるでしょう。
あなたが女性なら、やさしい人に惹かれます。
でも、その男の周りにはたくさんの女性が。
女性に囲まれた職場にいるのか
あるいは女癖が悪い男です。

<カップル・相性>
カップルは穏やかな関係。
お互いに分かったつもりにならず、
言葉でのコミュニケーションを絶やさないようにしましょう。


最初からプレイする

結果発表
天地否(てんちひ)

否(ひ)はこれ人にあらず。君子の貞(てい)に利(よ)ろしからず。大往き小来る。(『易経』経文より)

<イメージ>
否(いな)
天地は交わらず
塞がっている。
この先行き止まり。

道は塞がっています。
君子の道が塞がり
小者がはびこる時期。

<全体運>
何をやってもうまくいかない年。
こういう時期は万事控えめにして
目立たぬように行動し、
外からのわざわいを避けましょう。
やみくもに動かず
運気を見極める賢さが必要な年です。

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
小者が幅を利かせています。
社内では上下の意思疎通を欠く状態。
このような時期は控えめに行動し、
余計なトラブルや葛藤を抱えずに、
コツコツと実力を蓄え、
小者が衰退していくのを待ちましょう。

<戒め>
こういう年はやみくもにあがいてはいけません。
あがけばあがくほどうまくいかなくなります。
運気はかならず変化してきますから、
どういう人たちと付き合っていくかを選びつつ
しばらくおとなしく過ごしましょう。

<金運>
よくないです。
いまはただひたすら
倹約につとめてください。

<恋愛・出会い>
いい返事が得られません。
うまくいきません。
運命の相手はその人ではないようです。

<カップル・相性>
カップルは気持ちが離れています。
静かに会話しコミュニケーションを
深めましょう。


最初からプレイする

結果発表
沢地萃(たくちすい)

萃は、亨(とお)る。王有廟(おうあり・びょう)にいたる。大人を見るに利(よ)ろし。亨(とお)る。貞(ただ)しきに利ろし。大牲を用いて吉なり。往くところあるに利ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
寄り集まる。
まとめる。

地が沢の水で潤い、水辺には草木が生い茂り、
生き物たちがのどを潤しにやってきます。
たくさんの人やものが寄り集まってきます。

<全体運>
吉。
人も物も集まってきて
悦びがあり
泰平の年になります。

<願い事>
叶います。
進んで事を行ってよいときです。

<仕事・人間関係>
経験豊かな人に相談しましょう。
職場では人望のある上司のもとに、部下が従っていくので、
そのような環境ではよい仕事ができるでしょう。
人集めが必要なビジネスやイベントは集客が見込めます。
たくさん集まってきますが、一つ一つの力は弱いので
まとめる役割のリーダーが必要です。
※「王有廟(おうあり・びょう)にいたる。」
「大牲を用いて吉なり」は、王が祭祀を執り行うように
祭礼やお祭りを行うのも吉という意味です。

<戒め>
人が多く集まれば不測の事態も起きやすいので、
周到な準備と警戒を怠らないようにしましょう。
やるべき仕事に全力を尽くし、集中して取り組んでください。

<金運>
潤います。
お金や物が集まってきます。

<恋愛・出会い>
すすんで人の集まるところに出かけましょう。
グループ交際に出会いのチャンスがあります。

<カップル・相性>
互いに寄り添い、喜び楽しみを味わうことができます。
しかし、お互いにあまり干渉されるとわずらわしくなります。


最初からプレイする

結果発表
火地晋(かちしん)

晉(しん)は、康候(こうこう)もって馬をたまわること蕃庶(はんしょ)にして、昼日に三たび接せらる。(『易経』経文より)

<イメージ>
昇る太陽
進む・上昇する。

太陽が昇り始めました。
太陽は大地を明るく照らしながら、
確実に天空高く昇っていきます。
一歩一歩確実に前進していくときです。

<全体運>
上昇運。
※「晉(しん)は、康候(こうこう)もって
馬をたまわること蕃庶(はんしょ)にして、
昼日に三たび接せらる」は、
「諸侯が王の前に進み出て、その功績を認められ、
褒美に多くの馬を賜り、一日のうちに三度も謁見を
許されるほどの出世ぶりです」という意味で、
そのように何事も前進しますよということです。

<願い事>
叶います。

<仕事・人間関係>
世に出ます。
あなたの仕事の功績が認められ、
評価されるでしょう。

昇っていく太陽のように、
人に仰ぎ見られるような存在になれます。
人間関係も良好です。

<戒め>
着実に進みますが、
ある程度時間はかかります。
また、成功した時には、自らの成功に思い上がらず、
周りにもその恩恵をほどこすように
してください。

<金運>
賞金・報酬・褒美が得られます。

<恋愛・出会い>
相手もあなたのことを気にとめています。
自信をもって好きな人にアタックすれば、
恋の進展スピードは速い! 

<カップル・相性>
カップルは表向きいい関係。
結婚話もとんとん拍子に進んでいくようです。
ただし、二人の関係に何か問題が潜んでいます。
そのため、行き悩む状態になります。
何か気がかりなことはありませんか?
思い当たることがあれば、
相手とそのことについて話し合いましょう。
問題が明らかになれば、
乗り越える方法が見つかります。



最初からプレイする

結果発表
雷地豫(らいちよ)

豫(よ)は、侯(きみ)を建て師(いくさ)を行(や)るに利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
地上に雷がとどろき
物事は順を追って動く。

何事も道理に順(したが)って動きます。
天地の運行もまたそのようであり
日月、四季もたがうことなく循環しています。
楽の音に合わせて歌い踊るように
喜び楽しむときです。
  
<全体運>
物事が順を追って動いていく時です。
なにごとも準備をしておけば順調に進みます。
慶事(よろこびごと)がある年です。

<願い事>
戦に挑むように打って出ましょう。
悦び・楽しみが得られます。

<仕事・人間関係>
何が起きても時宜にかなった対応ができるよう、
さまざまな面から計画を見直し、
情報網を張り巡らせ、戦略を練っておきましょう。
準備が整っていれば対応できます。
※「侯(きみ)を建て師(いくさ)を行(や)るに利(よ)ろし。」
とは、リーダーを立て、戦略を練って動けば、
みな喜んでついてくるという意味です。

<戒め>
物事には必ず何か予兆があります。
その予兆を見逃さないように。

<金運>
歌い踊り楽しむほどの
余裕があります。

<恋愛・出会い>
相手のサインを見逃さないで。
コンサートにゆきましょう。
恋が芽生えます。

<カップル・相性>
カップルは一緒にいて楽しいとき。
でも、いまのままでは
二人の関係がうまくいかなくなる可能性も
はらんでいます。
気持のすれ違いに繊細になりましょう。


最初からプレイする

結果発表
風地観(ふうちかん)

観はてあらいて薦(すす)めず。孚(まこと)ありてぎょうじゃくたり。(『易経』経文より)

<イメージ>
風が地上を吹き渡り
静かに仰ぎ見る。

地上を吹き渡る風のように
自らは参加せず静観しています。

<全体運>
運気低迷。
※昔の祭政をつかさどる者は、
神をまつるにまずは手を洗い清め、
厳粛敬虔の心持で供え物をしました。
すべては整然と厳粛に行われ、
人々はその様子を敬意をもって
仰ぎ見たのです。
これが「観はてあらいて薦(すす)めず。
孚(まこと)ありてぎょうじゃくたり。」
の意味するところです。
この一年は積極的に行動を起こすより、
静観しているときです。
全体を眺め渡し、
ニュートラルな視点で、
起きていることを観察しましょう。
そうすれば、おのずと何をなすべきかが
わかってくるでしょう。

<願い事>
タイミングよく叶うでしょう。

<仕事・人間関係>
静観しつつ、行動に出るタイミングをつかみましょう。
あなたが人の上に立つ立場なら、
下の人たちからその行動を見られています。
あなたが誠意を尽くせば、周りの人もそれに感化されるでしょう。
あなたが誰かの下についていれば、
上の人の行動をよく観察しましょう。

<戒め>
周囲の状況をよく観察する、
また自分自身を客観的に見る
「自己観察」が必要です。
自意識にとらわれた行動や
主観的なものの見方を手放しましょう。

<金運>
ほどほどのところです。
貯蓄は目減りします。
投資は客観的な分析を。

<恋愛・出会い>
まだ様子見といったところ。
相手をよく観察しましょう。
あなたも見られています。
まだ積極的に行動する時ではありません。

<カップル・相性>
傷つくことを恐れて思い切った行動に出られない状態です。
カップルはお互いに、もうちょっと積極的に
なったほうがいいでしょう。
セクシャルな親密度を高めましょう。
でないと、関係が冷え切ってしまいます。


最初からプレイする

結果発表
水地比(すいちひ)

比は、吉なり。原(たず)ね筮(うらな)いて、元永貞なれば、咎なし。寧(やす)からざるものもまさに来たらん。後(おく)るる夫(ふ)は凶なり。(『易経』経文より)

<イメージ>
水が地に浸み込む。
親しむ・比べる。

水が大地を潤し、
大地はその水を吸収するように
ぴったりと密着し、
互いに親しみあうときです。

<全体運>
吉です。
お互いに親身になって思いやれる
友人や仲間が得られ、
よい年になるでしょう。

<願い事>
叶うでしょう。

<仕事・人間関係>
同じ職場で、同じ目標を持った人同士、
誰が上だとか下だとか、比べることに意味はありません。
皆同じ仲間です。互いに親しみあうことができます。
よりよい人間関係を築いていけるとき。
困ったときは助っ人が現れます。

<戒め>
物事がうまくいっているのを見て、
あとからきて仲間に入ろうとする者は凶です。
親しむ相手ではありません。
※それが「後(おく)るる夫(ふ)は凶なり」の意味です。
どういう人物と親しくするかよく見極めてください。

<金運>
交友のための出費あり。
しかし、人間関係が財産に。

<恋愛・出会い>
相手のセクシャルな魅力に惹かれます。
親密な仲になれます。

<カップル・相性>
とても相性のいいカップル。
とくに性的な面での相性がよく
離れられません。


最初からプレイする

結果発表
山地剥(さんちはく)

剥(はく)は、往くところあるに利(よ)ろしからず。(『易経』経文より)

<イメージ>
剥ぎ取る。
剥がれ落ちる。
明るみに出る。

山が崩れ、地面がむき出しになっています。
隠されていたものがあらわになり
すべては明るみに出るでしょう。
陰の気が勢いを増してきているときです。
いまは動かず静観していよう。
    
<全体運> 動きが止まり、
運気は低迷期に入りました。
地が堅固なら持ちこたえます。
運気にあらがわず、
しっかり地に足をつけて
この一年を乗り越えれば、
上昇運に転じるでしょう。 

<願い事>
残念ですが、叶いません。

<仕事・人間関係>
せっかく積み上げてきたものが
足元から崩れ落ちてしまうようなときです。
あなたが秘密にしていたことが明るみに出るのかもしれません。
隠されていたことは何もかもが明らかになります。
善きにつけ、悪しきにつけ、いまはじっとしていましょう。
そこにとどまり、地固めをしましょう。
もしかしたら、あなたがやっていることは、
一からやり直しの状態になるかもしれませんが、
焦って行動はしないでください。
今は動かないほうがいいのです。
小者がのさばる時期ですが、あなたがしっかりしていれば、
あなたの地位が揺らぐことはありません。
やがて小者は勢いをなくす時が来るからです。

<戒め>
悪天候の時は、山崩れ、地滑りに注意してください。

<金運>
預貯金を取り崩すことになるかもしれません。
しばらく苦しい時期が続くでしょう。
しかし、取り崩した分は必ず取り戻すことができます。
ただ、この一年は覚悟しておいてください。

<恋愛・出会い>
進展はありません。
相手が何か秘密を持っているのかもしれません。
人に知られると困る関係。

<カップル・相性>
なかなか進展しない関係です。
愛情が薄れたのでしょうか。
今は焦らずにじっとしていたほうがいいでしょう。

不倫関係は秘密にしていても、やがて周囲にばれてしまいます。
また、どちらかがパートナーにばれるのを恐れて消極的になっています。
このさき、期待しても進展しません。



最初からプレイする

結果発表
坤為地(こんいち)

坤(こん)は、元(おお)いに亨(とお)る。牝馬(ひんば)の貞(てい)に利(よ)ろし。(『易経』経文より)

<イメージ>
悠久の大地
受容する・育む。

大地はすべてを受け入れ、
すべての命をはぐくむ場所。
仔馬を連れた雌馬のようにゆったりと
やさしく、柔和な態度で
全てを受け入れ従うとき。

<全体運>
受容の年。地味な一年です。
すべてを受け入れ、受け止めましょう。
自ら積極的に動くときではありません。
受け身の姿勢でいることが吉。

<願い事>
おおいに叶います。

<仕事・人間関係>
何事もこつこつと地道な努力を惜しまずに
目立たないところで、
着実に歩んでいくことができます。
積極的に動こうとすれば、迷いが生じます。
自己主張するのではなく、
人の言うことを受け入れ、
人につき従うのがよいでしょう。

<戒め>
人に従いつつも、自分を見失わないように
しっかりとした態度を保ちましょう。
何事にも寛容になりましょう。

<金運>
質素な暮らしをしていれば、安定しています。
なるべく無駄な出費は避けましょう。
さもないと財布の中は空っぽに。
投資は控えた方が無難

<恋愛・出会い>
東北の方角に行けば、出会いがあります。
相手に合わせ、相手の話に耳を傾ける姿勢を。
恋の進展スピードは遅く、なかなか発展しません。

<カップル・相性>
カップルはどちらも相手に従うタイプ。
受け身です。
家族愛的な愛情を育んでいけるので、
時間をかけて付き合いましょう。


最初からプレイする


Facebookでシェア LINEでシェア
この記事が気に入ったらいいね!してネ
MIRRORZのフレッシュな記事をお届けします

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

TOPへ